« リストア超入門(1) 何のためにバックアップ? | トップページ | リストア超入門(3) リストアが必用になるのはどんなとき? »

2015/12/23

リストア超入門(2) リストア(復元)とは?

リストアとは、バックアップしたものからファイルを復元することです。
ファイルが壊れたり消失したりした場合、バックアップ先からそのファイルをコピーして復旧します。これをリストアと言います。

ファイルはHDDなどのメディアに保存されていますが、HDDが故障すると、そこからファイルを救出するのは容易ではありません。
復元ソフトを使用することである程度救出できる可能性はありますが、完全に復元するのは難しいでしょう。
HDDなどからファイルを救出してくれる専門業者もありますが、時間と費用は相当かかりますし、これも完全な復元は難しいでしょう。

このような事態を避けるには、あらかじめ別のメディアにバックアップ(複製を作成)しておく必要があります。
バックアップしておけば、バックアップ先からリストアすることができます。

リストア超入門 まとめ

|

« リストア超入門(1) 何のためにバックアップ? | トップページ | リストア超入門(3) リストアが必用になるのはどんなとき? »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リストア超入門(2) リストア(復元)とは?:

« リストア超入門(1) 何のためにバックアップ? | トップページ | リストア超入門(3) リストアが必用になるのはどんなとき? »