« ミラーリング時ごみ箱を使用する | トップページ | アンチウイルスソフトの誤検知問題 »

2012/06/11

フォルダの属性をコピーする

BunBackup Ver.3.5から、フォルダ属性をコピーする機能を追加しました。
この機能を使用すると、隠し属性などをコピーできるようになります。

この機能を使用する場合は、コマンドラインオプションの「FOLDERATTRIBUTECOPY」を設定してください
コマンドラインオプションの設定方法は、ヘルプの「コマンドラインオプション」をご参照ください。

フォルダ属性のコピーは、バックアップ先のフォルダ作成時となります。
バックアップ先のフォルダ作成後に、バックアップ元のフォルダ属性を変更しても、属性はコピーされませんので注意してください。

なお、隠しフォルダはセキュリティ的にはあまり意味はありません。
隠しフォルダは便宜上人から見えないようにしているだけで、ソフトからは見えています。
そのため、隠しフォルダを無視する(または設定にすることができる)ファイルラーなどを使用すると、隠しフォルダを簡単に見つけることができます。

セキュリティを考慮する場合は、アクセス権の設定をお勧めします。

|

« ミラーリング時ごみ箱を使用する | トップページ | アンチウイルスソフトの誤検知問題 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フォルダの属性をコピーする:

« ミラーリング時ごみ箱を使用する | トップページ | アンチウイルスソフトの誤検知問題 »