« バックアップなんて大嫌い! | トップページ | ファイルバックアップの利点 »

2011/09/06

FFFTPの開発終了に思うこと

FTPソフトのFFFTPの開発が終了したとのこと。
作者のSotaさんお疲れさまでした。

開発が1997年頃とのことで、14年間続けられたということに改めて驚きました。
基本的にソフトの寿命は長くありません。また、通常便利なソフトが公開されれば、そのソフトを踏まえて誰かが新しいソフトが作るので、淘汰されてしまうのが一般的です。
その中でこれだけ長い期間使用されたソフトというのは、珍しいのではないかと思います。

おそらく、最初の設計が非常に優れていたこと、絶え間なくメンテナンスを続けてきたこと、ユーザーさんからの要望に耳を傾けてきたことなどの結果なのでしょう。
そして、このために相当な手間と時間、お金を使ってきたのではないかと思います。

ご自身のブログで開発終了の理由を「FFFTPの開発を継続していくモチベーションが保てなくなったのが理由です。」と書かれています。このモチベーションを維持することが難しいのは、多くのフリーソフト作者が経験されていることだと思います。

これだけ長く多くの人に愛されたソフトでも、モチベーションを保てなくなったということですから、ソフトのダウンロード数やユーザー数は、作者のモチベーションにはあまり関係しないのかもしれません。もしかすると、ユーザー数が多いことが、かえって重荷になってしまったということでしょうか。

そうすると、フリーソフト作者が長い期間モチベーションを維持するためには、どうすればいいのでしょうか。これは自分にとっても大きな問題です。

|

« バックアップなんて大嫌い! | トップページ | ファイルバックアップの利点 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FFFTPの開発終了に思うこと:

« バックアップなんて大嫌い! | トップページ | ファイルバックアップの利点 »