« BunBackup テスト版 Ver.3.4b2公開 | トップページ | Ver.3.4 ログリスト »

2010/03/24

Ver.3.4 Windows7の対応

前回の続きで、Ver.3.4のバージョンアップについて説明します。
今回は、Windows7の対応についてです。

今までのバージョンでも、Windows7での動作に問題はありません。

ただし、バックアップ元ロックファイルコピー機能を使用する場合は、OSのVolume Shadow Copy Service(VSS)というサービスを利用しますが、VSSはOSによって対応が異なりますので、Windows7に対応しました。
また、従来ロックファイルコピー機能は、OSごとに分けて提供していましたが、今回のバージョンから、Windows XPとそれ以外のOSの二つに分けることにしました。

もし、Windows7でロックファイルコピー機能を使用することがありましたら、メールなどで動作報告していただけると助かります。
(動いた、動かなかったなどの簡単なものでもかまいません)
なお、ロックファイルコピー機能は、64bitのOSには対応していませんので注意してください。
(ロックファイルコピー以外の機能は、64bitのOSでも動作します)

今回のバージョンから、Windows7のプログレスバーに対応しています。
Windows7では、タスクバーのアイコンにプログレスバー(進行状況を表す棒グラフのようなもの)を表示できるようになりました。
これに対応することにより、ファイルコピーの進行状況をタスクバーで知ることができるようになりました。

 

|

« BunBackup テスト版 Ver.3.4b2公開 | トップページ | Ver.3.4 ログリスト »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Ver.3.4 Windows7の対応:

« BunBackup テスト版 Ver.3.4b2公開 | トップページ | Ver.3.4 ログリスト »