« 間接指定 環境変数の値 | トップページ | BunBackup テスト版 Ver.3.3b3公開 »

2009/09/18

間接指定 アプリケーションがインストールされているフォルダ

アプリケーションによっては、インストールされているフォルダやそのサブフォルダにデータファイルを保存する場合があります。
このような場合、どこにアプリケーションがインストールされているかを知る必要があります。
この機能は、そのような場合に利用します。

間接指定でアプリケーションのインストール先を調べる手順は以下の通りです。

  1. ログインユーザーの「プログラム」
  2. すべてのユーザーの「プログラム」
  3. タスクバーの「クイック起動」
  4. 「デスクトップ」

これらからアプリケーション名を検索し、そのショートカットのパス名を参照します。そのため、上記にショートカットがないアプリケーションは参照することができません。

設定方法

<APP_(アプリケーション名)>

設定例

BunBackupのインストール先フォルダ
<APP_BunBackup>

インストーラーでBunbackupをインストールした場合、Windowsの「すべてのプログラム」にBunBackupのショートカットが登録されます。
バックアップ元で、<APP_BunBackup>と設定すると、たとえば「C:\Program Files\BunBackup」を参照できます。

|

« 間接指定 環境変数の値 | トップページ | BunBackup テスト版 Ver.3.3b3公開 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 間接指定 アプリケーションがインストールされているフォルダ:

« 間接指定 環境変数の値 | トップページ | BunBackup テスト版 Ver.3.3b3公開 »