« 間接指定のアイデア募集 | トップページ | 間接指定を体験してみよう2 »

2009/09/02

間接指定を体験してみよう

バックアップ元・先フォルダを間接指定してみようといっても、一般の方には敷居が高いかもしれません。
そこで、まず簡単な方法で間接指定を体験してみましょう。

実は間接指定は簡単に体験できます。
BunBackup Ver.3.3b1以降で、「編集」メニューの「アプリケーション名から追加」を選択してください。
アプリケーションなどの一覧がありますので、自分が使用しているアプリケーションをチェックしてください。何もない場合は、とりあえず「マイドキュメント」をチェックしてください。
次に、「バックアップ先フォルダ」を設定し、「OK」ボタンをクリックしてください。
これで、「バックアップ元フォルダ」が間接指定で設定されたと思います。
この状態で、バックアップが可能になります。

面白いのは、この設定ファイルを保存し、他のパソコンに持って行っていって、バックアップ先だけ書き換えればバックアップが可能になることです。
通常、バックアップ元を絶対パスで指定した場合は、OSやログイン名などによって変わってしまうのですが、間接指定ではBunBackupが自動でそれを行います。

|

« 間接指定のアイデア募集 | トップページ | 間接指定を体験してみよう2 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 間接指定を体験してみよう:

« 間接指定のアイデア募集 | トップページ | 間接指定を体験してみよう2 »