« バックアップ先フォルダを日付に | トップページ | FAQをリニューアル »

2008/07/24

ロックファイルコピーでバックアップできない

FAQにも書きましたが、「バックアップ元ロックファイルコピー」機能を使用したときにバックアップできない場合のチェックポイントをブログにも書いておきます。

チェックポイント1

「バックアップ元ロックファイルコピー」の対応は、現在Windows XPのみとなっています。それ以外のOSでは動作しませんので注意してください。
      

チェックポイント2

この機能は、Windowsの「Volume Shadow Copy」というサービスを利用して実現しています。そのため、これに関するサービスが正しく動作していないと、この機能を使用することができません。 サービスが正しく動作していない場合、Windowsからエラーが返されず、WindowsのAPIからいきなりBunBackupが終了されます。

サービスが動作しているかは以下をチェックしてください。
Windowsの「コントロールパネル」-「管理ツール」-「サービス」を開いてください。
その中に、「MS Software Shadow Copy Provider」サービスがあるかを確認してください。ありましたら、「MS Software Shadow Copy Provider」をダブルクリックし、「スタートアップの種類」が「無効」になっていないかを確認してください。「無効」になっている場合は、「手動」 を選択してください。
      
次に、「Volume Shadow Copy」サービスがあるかを確認してください。ありましたら、「Volume Shadow Copy」をダブルクリックし、「スタートアップの種類」が「無効」になっていないかを確認してください。「無効」になっている場合は、「手動」を選択し てください。
      次に、「サービスの状態」にある「開始」ボタンをクリックしてください。これで、「サービスの状態」が「開始」になるかを確認してください。
      開始できましたら、この状態でBunBackupのバックアップを実行してみてください。
      
まれに、「Volume Shadow Copy」が正しく実行されていないことがあり、Windowsを再起動すると正しく動作することがあります。
      

チェックポイント3

チェックポイント1,2が問題なければ、バックアップ元の空き容量をチェックしてください。Volume Shadow Copy」サービスを使用する場合は、スナップショットを作成するための空き領域が必要になります。
また、HDDのエラーチェックをしてください。HDDの一部が壊れている場合、正しいスナップショットを作成できないことがあります。

|

« バックアップ先フォルダを日付に | トップページ | FAQをリニューアル »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロックファイルコピーでバックアップできない:

« バックアップ先フォルダを日付に | トップページ | FAQをリニューアル »