« サイレントバックアップ | トップページ | 機能は多い方がいい? »

2005/04/20

上書き時に警告

この機能を使用すると、バックアップ先に同名のファイルがあって、上書きコピーされる場合に警告を表示することができます。

「上書き時に警告」は、一度バックアップされるとバックアップ元で更新されることがなく、バックアップ先のファイルが上書きされると困る場合に使用すると便利です。

私はデジカメのファイルなどをバックアップするときにこの機能を利用し、バックアップ先のファイルが誤って上書きされるのを防止しています。

バックアップ先ファイルの上書きを防止する方法としては、「世代管理」機能を使用する方法もあります。「世代管理」機能を使用すると、上書き(ミラーリングしている場合は削除も含む)されるファイルを世代管理フォルダに移動して保護することができます。

「上書き時に警告」機能を使用する場合は、まず「設定」メニューの「機能表示設定」で「上書き時に警告」をチェックします。
次に「バックアップ設定」-「詳細」ボタン-「その他」タブにある「上書きするときに警告を出す」をチェックします。

|

« サイレントバックアップ | トップページ | 機能は多い方がいい? »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上書き時に警告:

« サイレントバックアップ | トップページ | 機能は多い方がいい? »