« 容量の少ないメディアでたくさんファイルを運ぶ | トップページ | 上書き時に警告 »

2005/04/12

サイレントバックアップ

メニューに表示されないので、知らないユーザーの方も多いかもしれませんが、BunBackupには「サイレントバックアップ」という機能があります。
サイレントバックアップを実行する場合はF10キーを押します。

この機能は、バックアップ中は何も表示されず、バックアップ後結果表示しません。本来この機能は、自動バックアップやコマンドラインからの実行の時に利用される機能なのですが、単体でも利用できるようになっています。

サイレントバックアップはどのようなときに使用するのでしょうか?

たとえば、バックグラウンドでバックアップするため、表示がじゃまになるときなどに利用します。また、バックアップ先に全くファイルがない初回のバックアップ時など、たくさんのファイをコピーする時に利用すると、バックアップ時間を短縮することができます。
初回のバックアップ時間を短縮

サイレントバックアップする場合は、ログを記録することをおすすめします。ログを記録しておけば、後でバックアップの結果を知りたくなったときに確認することができます。

|

« 容量の少ないメディアでたくさんファイルを運ぶ | トップページ | 上書き時に警告 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイレントバックアップ:

« 容量の少ないメディアでたくさんファイルを運ぶ | トップページ | 上書き時に警告 »