« フリーソフト開発は楽しいのか | トップページ | ソフトの批判について思うこと »

2016/06/02

フリーソフトの存在意義とは

ユーザーにとってのフリーソフトの意義ってなんでしょう。
もちろん無料ということが大きいのでしょうけど、それ以外にソフトの選択肢が広がるという意義もあるのではないでしょうか。

企業が開発する市販ソフトは、儲かると見込めなければ開発されません。
企業もフリーソフトを作成していますが、それは直接的、または間接的に利益を得ることを目的としているものがほとんどでしょう。
その点、個人が開発するフリーソフトは儲けとは無関係に開発することができます。

世の中に企業が開発するソフトしかなければ、選択肢が狭まり自分の欲しい機能を手に入れることができないかもしれません。
そのため、個人が自由に作って公開しているフリーソフトは、選択肢を広げる重要な役割を担っているのではないでしょうか。

|

« フリーソフト開発は楽しいのか | トップページ | ソフトの批判について思うこと »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フリーソフトの存在意義とは:

« フリーソフト開発は楽しいのか | トップページ | ソフトの批判について思うこと »