« リストア超入門(8) リストアを重視しすぎるとバックアップが大変 | トップページ | リストア超入門(9) バックアップ先が壊れている可能性も »

2016/01/12

BunCalc キーカスタマイズの初期画面を事務電卓風にしてみました

BunCalcの今回のバージョンアップでキーカスタマイズのコマンドに対応しましたので、キーカスタマイズの初期画面は、税込み価格などを計算する事務電卓風にしてみました。

Keycustomize

なお、BunCalcをバージョンアップした場合は設定を引き継ぎますので、「税込」などのボタンは表示されません。
この初期画面にしたい場合は、BunCalcを終了後、BunCalc.iniファイルを削除してください。設定がリセットされます。

BunCalc.iniを削除したくない場合は、各ボタンを以下のように設定してください。
00
000
税込:[]*1.08@DP0=
税抜:[]/1.08@DP0=
税額:[]*0.08@DP0=
5/4:@RS54=
CUT:@RSCUT=
UP:@RSUP=

ちなみに、「5/4」は四捨五入、「CUT」は切り捨て、「UP」は切り上げです。
また、これらは小数点位置を指定しないと有効になりません。

|

« リストア超入門(8) リストアを重視しすぎるとバックアップが大変 | トップページ | リストア超入門(9) バックアップ先が壊れている可能性も »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BunCalc キーカスタマイズの初期画面を事務電卓風にしてみました:

« リストア超入門(8) リストアを重視しすぎるとバックアップが大変 | トップページ | リストア超入門(9) バックアップ先が壊れている可能性も »