« リストア超入門(6) 短時間でリストアするには | トップページ | BunCalc Ver.2を公開 »

2016/01/09

リストア超入門(7) リストアを考慮したバックアップ

前回、短時間でリストアできるバックアップ方法を説明しましたので、これをもう少し具体的に説明します。

イメージバックアップは、OSやアプリケーションなど、まるごとバックアップできて便利なのですが、バックアップに時間がかかります。
ファイルバックアップは、短時間でバックアップできますが、OSやアプリケーションをバックアップすることはできません。

そこでこれらを組み合わせてバックアップします。
日々のバックアップは、短時間でバックアップできるファイルバックアップを行います。
そして、一週間に一回、一ヶ月に一回というように定期的にイメージバックアップを行います。
このようにすることでそれぞれの欠点を補い、利点を生かすことができます。

ファイルまたはフォルダ単位でリストアしたい場合は、ファイルバックアップからリストアし、OSやアプリケーションまでリストアしたい場合は、イメージバックアップからリストアします。

イメージバックアップは一定間隔で行いますので、リストア時最新ではない可能性があります。
そこで、イメージバックアップからリストアする場合は、イメージバックアップからリストア後、ファイルバックアップからリストアして、最新の状態にします。

イメージバックアップからのリストアは、一つ注意が必要です。
それは不具合のある状態でバックアップしてしまった場合、リストアするとその不具合も復元されてしまうということです。
このような場合は、OSやアプリケーションをインストールし直し、ファイルバックアップからリストアする必要があります。

リストア超入門 まとめ

|

« リストア超入門(6) 短時間でリストアするには | トップページ | BunCalc Ver.2を公開 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リストア超入門(7) リストアを考慮したバックアップ:

« リストア超入門(6) 短時間でリストアするには | トップページ | BunCalc Ver.2を公開 »