« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015/07/18

リストアはスピードが命

リストアが必要になるときって、どんなときでしょう。
たとえば、パソコンの調子が悪くなったとき、HDDが故障したとき、ファイルを間違って削除してしまったとき、ウイルスに感染したときなどでしょうか。
このようにリストアが必要になるのは、通常何らかのトラブルが発生して慌てているときです。このときは一刻も早く復旧したいと思っているのではないでしょうか。

そのため、短時間でリストアできることは重要です。
バックアップしているから安心と考えるのではなく、何かトラブルが起きたときに慌てずリストアできるかを、あらかじめチェックしておきましょう。

たとえば、パソコン内蔵のHDDが故障したため、HDDを交換するとしましょう。
この場合は、イメージバックアップしていると、OS、インストールされているアプリケーションを含めて、すべてをまるごとリストアできるため、短時間に復旧できます。

また、あるフォルダを間違って削除してしまったとしましょう。
この場合は、ファイルバックアップしていると、そのフォルダをバックアップ先からバックアップ元にコピーするだけで復旧できます。

このように状況に応じて、リストアにかかる時間や手間は異なります。
そのため、様々な状況に対処できるように、リストアを考慮してバックアップ方法を検討しましょう。

一例ですが、私のバックアップ方法をご紹介します。
このブログでも何度か書きましたが、私はファイルバックアップとイメージバックアップの組み合わせでバックアップしています。

イメージバックアップは、増分、差分バックアップを行わず、完全バックアップ(毎回すべてのファイルをバックアップ)しています。
これは、完全バックアップの方がリストアが簡単に短時間で行えるからです。

完全バックアップの問題点は、バックアップに時間がかかり、頻繁にバックアップするのが難しいことです。
そのため、私はファイルバックアップを組み合わせています。
つまり、毎日はファイルバックアップを行い、定期的にイメージバックアップを行っています。
リストア時は先にイメージバックアップからリストアし、次にファイルバックアップからリストアします。

このようにバックアップ方法を組み合わせることで、日々のバックアップも、いざというときのリストアも短時間で行うことができます。

リストアに関して過去に下記のような記事を書きました。

| | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »