« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013/12/19

なぜ電卓ソフト?

先日関数電卓ソフトBunCalcを公開しました。
多くの人は、なぜ今ごろWindowsで電卓ソフト?と思いますよね。

すでにWindows用のソフトはたくさんありますし、最近はスマホのアプリもたくさんあります。
自分もいろいろ試してみたのですが、いいソフトもたくさんありました。
ただ自分が欲しかったのは、高速に入力できる電卓でした。
多くの電卓ソフトは本物の電卓を模しているものが多く、あまり早く入力することができません。

自分が欲しかった電卓は、
  • 計算式で入力できること(編集できるため)
  • キーボードから入力できること(高速に入力するため)
  • 計算履歴を記録できること(過去の計算を利用するため)
  • 変数を使えること(繰り返しの計算を高速にするため)
です。

特に計算式をキーボードで入力できることは重要でした。
計算式をキーボードから入力できれば、入力を高速に行うことができます。
「sin」などの関数もキーボードから入力できるため、複雑な計算式には特に有効です。

パソコンで作業しているときに電卓を使う場合は、ぜひBunCalcを試してみてください。
キーボードを早く打てる人なら、本物の電卓より早く入力することができますよ。
フリーソフトですから、お気軽にお試しください。

| | トラックバック (0)

2013/12/17

窓の杜で機能表示設定について取り上げていただきました

「#モリトーク」という連載の中の「第86話 定番ソフトが定番である理由」というコラムで、BunBackupの機能表示設定について取り上げていただきました。

機能表示設定機能は、コラムで解説していただいたとおり、インストール直後はシンプルな設定画面にして、バックアップ初心者にわかりやすくすることを目的としています。
機能表示設定機能は、BunBackupユーザーにはおおむね好評なのですが、BunBackupユーザーではない人には批判の対象となっている機能でもあります。

たしかに、設定を隠す機能はあまり一般的ではないため、最初戸惑う方は多いのかもしれません。
前に「BunBackupのインターフェースは変?」という記事でも、機能表示設定について書かせていただきました。

ある人にとっては便利な機能が、ある人にとっては不便な機能になることもある訳で、ソフト開発は本当にむずかしいですね。

| | トラックバック (0)

2013/12/15

関数電卓ソフト「BunCalc」を公開しました

関数電卓ソフト「BunCalc」を公開しました。

Window
Windows XP/Vsita/7/8/8.1で動作します。
BunCalcはフリーソフトです。

基本的には、シンプルな関数電卓ソフトです。
計算式で入力することができ、画面のキーとキーボードのどちらからでも入力することができます。
計算履歴、キーのカスタマイズ、変数機能などがあります。
BunCalcの特徴

フリーソフトですので、お気軽にお試しください。
もしよろしければ、ご意見、ご要望、不具合の報告などをいただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

| | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »