« 対象ファイル・除外ファイルでファイルサイズを指定できる機能を追加 | トップページ | 間接指定で設定ファイル名を指定できる機能を追加 »

2013/11/18

対象ファイル・除外ファイルで期間を指定できる機能を追加

BunBackup Ver.4から対象となるファイルの期間を設定できるようになりました。

この機能を使用すると、特定の期間のみのファイルを対象(または除外)することができます。 この機能を使用する場合は、、「対象ファイル」「除外ファイル」に以下のように設定してください。

「<TERM」と入力し、その後に開始日を入力し、その後に「-」を入力し、その後に終了日を入力します。

たとえば、2013年1月1日から2013年2月1日までのファイルを対象とする場合は、「<TERM20130101-20130201>」と入力します。 開始日、終了日には時刻を入力することもできます。

たとえば、2013年1月1日 00:00:00から2013年2月1日 00:00:00までのファイルを対象とする場合は、「<TERM20130101000000-20130201000000>」と入力します。 古いファイルをバックアップ対象から除外したい、または特定の期間をメディアにバックアップしたい場合などにご使用ください。


|

« 対象ファイル・除外ファイルでファイルサイズを指定できる機能を追加 | トップページ | 間接指定で設定ファイル名を指定できる機能を追加 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 対象ファイル・除外ファイルで期間を指定できる機能を追加:

« 対象ファイル・除外ファイルでファイルサイズを指定できる機能を追加 | トップページ | 間接指定で設定ファイル名を指定できる機能を追加 »