« 対象ファイル・除外ファイルで期間を指定できる機能を追加 | トップページ | コマンドラインオプションの「FILELISTDB」で間接指定に対応 »

2013/11/20

間接指定で設定ファイル名を指定できる機能を追加

BunBackup Ver.4から間接指定で設定ファイル名を指定できるようになりました。
この機能を使用することにより、現在開いている設定ファイル名(拡張子を除く)を間接指定に使用することができます。

たとえば、バックアップ先を設定ファイルによって替えたい場合は、「バックアップ先フォルダ」を以下のように設定します。
D:\Backup\<LBK>
このように設定しますと、設定ファイルごとにバックアップ先フォルダを分けることができます。

ログファイルを設定ファイルごとに作成した場合は、「ログファイル名」を以下のように設定します。
C:\ログ\Log<LBK>.txt
このように設定しますと、設定ファイルごとにログファイルを作成することができます。

|

« 対象ファイル・除外ファイルで期間を指定できる機能を追加 | トップページ | コマンドラインオプションの「FILELISTDB」で間接指定に対応 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 間接指定で設定ファイル名を指定できる機能を追加:

« 対象ファイル・除外ファイルで期間を指定できる機能を追加 | トップページ | コマンドラインオプションの「FILELISTDB」で間接指定に対応 »