« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013/09/16

BunBackup テスト版 Ver.4.0b1公開

BunBackup テスト版 Ver.4.0b1を公開いたしました。

動作テストのご協力よろしくお願いいたします。
不具合を発見された場合や、ご意見・ご要望などがありましたらメールでお知らせください。

主な変更点は以下の通りです。

  • 間接指定で設定ファイル名(<LBK>)を指定できる機能を追加
  • 対象ファイル・除外ファイルでファイル属性を指定できる機能を追加
  • 対象ファイル・除外ファイルでファイルサイズを指定できる機能を追加
  • 対象ファイル・除外ファイルで期間を指定できる機能を追加
  • 不具合の修正

今回のバージョンアップでは、たとえば以下のようなことが可能になります。

ログファイル名をBunBackupの設定ファイルごとに作成する
間接指定で、BunBackupの設定ファイル(拡張子が.lbkのファイル)を指定できるようになりました。
そのため、「環境設定」の「ログ」タブにある「ログファイル名」で、この間接指定機能を使用すると、設定ファイルごとにログファイル名を切り替えることができます。
たとえば、BunBackupの設定ファイル名が「バックアップ1.lbk」で、「ログファイル名」を「ログ-<LBK>.txt」と設定すると、ログファイルは「ログ-バックアップ1」というファイル名で保存されます。設定ファイルが「バックアップ2.lbk」の場合は、ログファイル名は「ログ-バックアップ2」となります。

隠しファイルやシンボリックリンクファイルを除外する
対象ファイル・除外ファイルで、ファイル属性の指定ができるようになりました。
そのため、たとえば隠しファイル属性のファイルを除外したり、シンボリックリンクファイル属性のファイルを除外したりすることができます。
バックアップ対象から隠しファイル属性のファイルを除外したい場合は、「バックアップ詳細設定」の「バックアップ方法」タブにある「除外ファイル」で、「<Hidden>」と設定します。

一定以上大きいファイルを除外する
対象ファイル・除外ファイルで、ファイルサイズの指定ができるようになりました。
たとえば、10Mバイト以上のファイルを除外したい場合は、「バックアップ詳細設定」の「バックアップ方法」タブにある「除外ファイル」で、「<SIZEO10M>」と設定します。

特定の期間のみのファイルを対象とする
対象ファイル・除外ファイルで、期間の指定ができるようになりました。
たとえば、2013年1月1日から2月1日までのファイルのみをバックアップしたい場合は、「バックアップ詳細設定」の「バックアップ方法」タブにある「対象ファイル」で、「<TERM20130101-20130201>」と設定します。

| | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »