« BunBackup解説書更新 | トップページ | 開発者に要望を伝えてみよう »

2013/02/09

バックアップ結果・バックアッププレビュー表示が壊れたら

BunBackupは表示関係の情報を、BunBackup.iniというファイルに保存しています
バックアップ結果やバックアッププレビューの表示情報も、このファイルに保存されています。
表示がおかしくなった場合は、このファイルが壊れた可能性があります。
このような場合は、BunBackup.iniを削除してください。

BunBackup.iniがあるフォルダはインストール方法により異なります。
インストーラーからインストールした場合、またはコマンドラインオプションの「/APPDATAFOLDER」を設定している場合は、OSのAppDataフォルダに保存されています。
例:Windows Vista/7の場合
C:\Users\○○○\AppData\Roaming\Nagatsuki\BunBackup
(○○○はアカウント名)

手動でインストールして、「/APPDATAFOLDER」を設定していない場合は、BunBackup.exeと同じフォルダに保存されています。

なお、このファイルを削除しますと、BunBackupの表示位置やウインドウの大きさなど、表示関係が初期状態に戻ります。
バックアップ設定は初期化されませんが、前回開いていたバックアップ設定は自動で開きませんので、起動後「ファイル」メニューの「開く」から、バックアップ設定ファイルを指定してください。これで次回起動時から自動で開きます。

BunBackup.iniが壊れた可能性がありますので、念のためにドライブのエラーチェックをお勧めします。
エラーチェックは、各ドライブのプロパティのツールタブから行えます。

|

« BunBackup解説書更新 | トップページ | 開発者に要望を伝えてみよう »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バックアップ結果・バックアッププレビュー表示が壊れたら:

« BunBackup解説書更新 | トップページ | 開発者に要望を伝えてみよう »