« BunBackup Ver.3.6 公開 | トップページ | フリーソフトの楽しみ方 »

2013/01/19

キーボード購入

最近はノートパソコンを使っている方が多いので、外付けのキーボードを使っている方は少ないと思いますが、最近キーボードを購入したので、これについて書いてみたいと思います。

長く使用していたキーボードのシフトキーが反応しなくなってしまいました。
キーボードが壊れてしまうと、パソコンが使えませんので、すぐさま家電量販店へ。

行く前からある程度購入するキーボードは決めていました。
それは、今まで使用していたキーボードが気に入っていたので、同じメーカーのものをと考えていたからです。
そのメーカーとはダイヤテックです。
http://www.diatec.co.jp/

私はメカニカルキーボードが好きなのですが、メカニカルキーボードは音がうるさいのが難点です。
そこでメカニカルキーボードで、なるべく音の静かなものを考えていました。
そこで見つけたのがこれ。

Majestouch FKBN91ML/NFB2

ダイヤテックのキーボードは、キーの打鍵感を選ぶことができ、茶軸、黒軸、青軸、赤軸の4種類から選択できます。
(これはキートップを付けるパーツの色のこと。キーを外さないとそのパーツは見えませんが、それに名前を付けているところがすごい)
今までは茶軸を使っていました。茶軸は押した感じは割と軽めで、押したときにかちっとした感触があります。
私は茶軸が一番好みなのですが、音が気になっていたので、今回は黒軸を選択しました。
黒軸は一番キーが重たいタイプで、メカニカルキーボードとしては音が静かです。

使い始めはキーが重くて力が必要なため、失敗したかと思っていました。ダイヤテックのホームページを見ると、キーを一番下まで押し切る必要はないと書いてあったので、押し切らないタイピングに変えてみたところ、これがなかなかいい感触です。
押し切らないため力はあまり必要なく、また、キーが重たい分、反発力も大きいので、指がはじかれる感じで、慣れてくると高速にタイピングできます。
また、押し切らないため音も静かです。

黒軸は、メカニカルキーボード好きで、音が気になる方にはお勧めです。
また、黒軸が気に入らなくても、4種類から選択できるので、好みの打鍵感が見つかるのではないでしょうか。

キーボードとしては高い部類ですが、耐久性もあるので、総合的に見ると十分価値はあると思います。
(壊れたキーボードも7年以上使ってました)
キーボードを変えるだけで、入力はかなり楽になりますので、皆さんも好みのキーボードを探してみてはいかがでしょうか。

|

« BunBackup Ver.3.6 公開 | トップページ | フリーソフトの楽しみ方 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キーボード購入:

« BunBackup Ver.3.6 公開 | トップページ | フリーソフトの楽しみ方 »