« BunBackup テスト版 Ver.3.6b2公開 | トップページ | ファイル履歴を編集したい »

2012/11/12

バックアップ分析機能

現在公開しているテスト版(Ver.3.6b1)から、バックアップ分析という機能を追加します。
この機能は、バックアップの対象となるファイル数や、バックアップ元・先の環境、物理メモリ空き容量・予想使用メモリ容量など、バックアップに関する環境を表示する機能です。
また、メモリの空き容量が少ないときや、バックアップ先のメディアの空き容量が少ないときは、アドバイスを表示することができます。

バックアップをしていても、どのくらいのファイル数をバックアップしているのか、どのくらい負荷がかかるのかなどが、わからないユーザーさんは多いのではないかと思います。
そこで、バックアップ分析でバックアップ環境の概略を確認していただき、設定や運用に役立てていただけないかと考えて、この機能を実装してみました。
また、この機能を使用することで、ユーザーサポートにも活用できるのではないかと考えています。

パソコンの環境は状況により変化します。分析時とバックアップ時では、メモリの空き容量などは変化しますので注意が必要です。

|

« BunBackup テスト版 Ver.3.6b2公開 | トップページ | ファイル履歴を編集したい »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バックアップ分析機能:

« BunBackup テスト版 Ver.3.6b2公開 | トップページ | ファイル履歴を編集したい »