« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012/11/17

ファイル履歴を編集したい

BunBackupは「ファイル」メニューに、開いたり保存したりしたファイルの履歴を表示しますので、これを選択することで最近使用した設定ファイルを簡単に開くことができます。
ときどきこのファイル履歴を編集したいという問い合わせがありますので、これについて説明します。

基本的にファイル履歴を直接編集することはできません。
編集したい場合は、一旦すべてのファイル履歴を削除し、「ファイル」メニューの「開く」を選択して、ファイル履歴に登録してください。

ファイル履歴をクリアする場合は以下の手順で行います。

  1. 「設定」メニューの「機能表示設定」で「ファイル履歴」をチェックする
  2. 「設定」メニューの「環境設定」-「ファイル履歴」タブを選択する
  3. 「ファイル履歴のクリア」ボタンをクリックする

存在しない設定ファイルがファイル履歴に表示されている場合は、そのファイルを選択するとファイルが存在しない故の警告が出ますので、そこで削除を選択してください。
リストから削除できます。(Ver.3.42以降)

決まった設定ファイルを使っているのであれば、「ファイル履歴」ではなく、「ファイル選択リスト」を使用することをお勧めします。
この機能を使用すると、設定ファイルを登録して、ワンタッチで切り替えることができます。
リストの編集も可能です。

▼BunBackup FAQ - 設定ファイルを簡単に切り替えたい
http://homepage3.nifty.com/nagatsuki/bunbackup/faq/8.htm

| | トラックバック (0)

2012/11/12

バックアップ分析機能

現在公開しているテスト版(Ver.3.6b1)から、バックアップ分析という機能を追加します。
この機能は、バックアップの対象となるファイル数や、バックアップ元・先の環境、物理メモリ空き容量・予想使用メモリ容量など、バックアップに関する環境を表示する機能です。
また、メモリの空き容量が少ないときや、バックアップ先のメディアの空き容量が少ないときは、アドバイスを表示することができます。

バックアップをしていても、どのくらいのファイル数をバックアップしているのか、どのくらい負荷がかかるのかなどが、わからないユーザーさんは多いのではないかと思います。
そこで、バックアップ分析でバックアップ環境の概略を確認していただき、設定や運用に役立てていただけないかと考えて、この機能を実装してみました。
また、この機能を使用することで、ユーザーサポートにも活用できるのではないかと考えています。

パソコンの環境は状況により変化します。分析時とバックアップ時では、メモリの空き容量などは変化しますので注意が必要です。

| | トラックバック (0)

2012/11/01

BunBackup テスト版 Ver.3.6b2公開

BunBackup テスト版 Ver.3.6b2を公開いたしました。

動作テストのご協力よろしくお願いいたします。
不具合を発見された場合や、ご意見・ご要望などがありましたらメールでお知らせください。

今回の変更点は以下の通りです。

  • 省メモリバックアップで世代管理機能使用時、ミラーリングで削除されるフォルダがあるときに世代管理にファイルが移動しないことがあるのを修正
  • 高速ファイルチェック機能使用時、「サブフォルダもバックアップする」 のチェックが外れていると更新されていないファイルもコピーされてしまうことがあるのを修正
  • 除外フォルダ設定時、フォルダ構成によっては空フォルダがコピーされないのを修正

| | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »