« バックアップ用のHDDを購入しました | トップページ | 腹が立つメールの対処方法 »

2012/09/12

ファイルに関連する情報はどこまでコピーする?

私はファイルバックアップの最も重要な特長は、バックアップが短時間でできることだと考えています。
これに対して機能を増やすことは、バックアップ時間が長くなる傾向にあります。
ユーザーさんによっては、バックアップ時間が長くなっても、この機能はぜひ欲しいというものもありますので、全体的なバランスを考えながら機能を追加しています。

ファイルバックアップの主目的は、ファイルの複製を作成することです。
ただし、ユーザーさんによっては、ファイルの属性やプロパティ、ACL情報などの付随の情報、フォルダ属性などの情報もコピーしたい方もいらっしゃいます。

BunBackupの場合、更新日時や属性、プロパティはコピーされますが、通常は作成日時やACL情報などはコピーされません。
また、フォルダは属性などの付随情報はコピーされません。
基本的には、Windowsのコンピュータやエクスプローラーなどからコピーしたときと同じような状態になります。

このようになっているのは、ファイルバックアップではファイルなどの付随情報をコピーする必要がないと考えているのと、これらをコピーするのは時間がかるためです。

なお、作成日時、ACL情報、フォルダ属性は、必要に応じてコマンドラインオプションを使用すると、これらの付随情報もコピーすることができるようになります。
また、すべての情報をコピーしたい場合は、BunBackupのようなファイルバックアップではなく、イメージバックアップをお勧めします。

|

« バックアップ用のHDDを購入しました | トップページ | 腹が立つメールの対処方法 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファイルに関連する情報はどこまでコピーする?:

« バックアップ用のHDDを購入しました | トップページ | 腹が立つメールの対処方法 »