« 2012年6月 | トップページ | 2012年9月 »

2012/07/10

バックアップ用のHDDを購入しました

バックアップ用に使用していたHDDが故障したので、新しいHDDを購入しました。

今回購入したのは、アイ・オー・データ機器の「カクうす」(HDPC-UT)というシリーズの1TBのHDDです。
私はバックアップ用にはポータブルHDDを使用しています。
HDDをパソコンに常時接続していると、ウイルス感染、雷などの災害、盗難などの危険を回避できません。
そのため、バックアップ先をポータブルHDDにし、バックアップの度にパソコンに接続して、バックアップが終わるとパソコンとは別の場所に保管しています。

このHDDを選んだのは、容量が1TBで1万円くらいで買えること、USB3.0に対応しているなどの理由からです。
今まで使用していたHDDが500GBで、この容量だと複数のイメージバックアップを保存することが厳しくなってきたので、1TBを選択しました。
また、今までイメージバックアップに1時間くらいかかっていたのを短縮するため、USB3.0に対応していうものを選択しました。

今のパソコンにはUSB3.0用のポートがなかったため、バッファローのUSB3.0増設ボード(IFC-PCIE4U3S)を購入しました。
USB3.0増設ボードはいくつか出ているのですが、IFC-PCIE4U3Sが4ポートだったのでこれを選択しました。

早速購入したHDDを接続し、バックアップをしてみました。
ファイルバックアップはもともと時間がかかっていなかったので、古いHDDと比較してそれほど速度の差は感じませんでした。

ただ、イメージバックアップの差は歴然です。
従来はイメージバックアップに1時間程度かかっていたのですが、新しいHDDではその半分以下の時間でバックアップできるようになりました。
試しにCrystalDiskMarkというベンチマークソフトで速度を比較してみたところ、新しいHDDはシーケンシャルな書き込みで約3倍の速度になっていました。
この影響が大きかったのではないかと思います。

| | トラックバック (0)

2012/07/09

バックアップ用HDDが故障しました

バックアップ用に使用してたポータブルHDDが壊れました。
HDDをパソコンに接続しても認識せず、HDD側のアクセスランプもつかない状態です。
バックアップ先は複数用意しているので特に支障はありませんでしたが、タイ洪水の影響がなくなり、もう少しHDDの価格が下がってから購入したかったので、ちょっと痛い出費となりました。

このHDDは4年間使用しました。
HDDの寿命としては微妙なところかもしれませんね。
故障前に特に兆候はなく、突然の故障となりました。

今回このHDDが故障してもさほど影響が出なかったのは、バックアップ先を複数用意しているからです。
基本的なバックアップはポータブルHDDに行い、これを2個用意しています。
(今回はこのうちの1個が故障しました)

そして、プログラムソースなど容量の少ないファイルは、USBメモリやオンラインストレージにもバックアップしています。
写真などの容量の大きなファイルは、DVDに焼いて保管しています。

このように、バックアップ先を複数にしていると、一つのバックアップ先に問題が起きても、すぐに対処できます。

| | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年9月 »