« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012/03/18

BunBackup テスト版 Ver.3.5b1公開

BunBackup テスト版 Ver.3.5b1を公開いたしました。

動作テストのご協力よろしくお願いいたします。

不具合を発見された場合や、ご意見・ご要望などがありましたらメールでお知らせください。

主な変更点は以下の通りです。

  • ミラーリング時ごみ箱を使用する機能を追加
  • コマンドラインオプション「FOLDERATTRIBUTECOPY」(フォルダ属性コピー)を追加
  • 世代管理の「世代管理をバックアップ先とは別のフォルダに保存する」の設定で間接指定に対応
  • 高速ファイルチェックDBの再構築実行時、バックアップ設定でログインの設定になっている場合は、ログイン後再構築するように変更

| | トラックバック (0)

2012/03/13

BunBackupは難しくてよくわからないという方に

ファイルバックアップは、ファイルを選択することができるため短時間でバックアップすることができます。
ただし、そのためにはいろいろ設定をしなければなりませんので、高度な知識が必要になります。

おそらく多くのパソコンユーザーは、シンプルなバックアップソフトで十分だと思います。
バックアップ元・先だけ設定するのであれば、難しい機能を使用する必要はありません。
最近はバックアップ先として使用する外付けHDDやNASは大容量化していますので、通常であれば複雑な機能を使用しなくてもバックアップすることは可能です。

しかし、なぜかシンプルなソフトは人気がありません。
私もBunPieceというシンプルなバックアップソフトを公開していますが、こちらはBunBackupと比較するとダウンロード数はかなり少なくなっています。
原因としては、シンプルなソフトは記事になりにくいので知名度が低い、低機能よりも高機能な方が評価が高い、バックアップに詳しい人は高機能なソフトを使用しているのでその使用ソフトを勧められる可能性が高いなどが考えられます。

そこで提案があります。
BunBackupはいろいろな機能が付いていますが、理解できない機能は使用しないようにしましょう。
また、BunBackupが複雑でよく理解できないという方はもっとシンプルなソフトを試してみてください。
BunPieceのようなシンプルなファイルバックアップソフトを選択するのもいいですし、設定が簡単なイメージバックアップソフトを使用するのもいいと思います。

それと、市販のソフトを購入するというのもお勧めです。
ソフトは有料になりますが、ソフトによってはユーザーサポートをしてくれるものもあります。
お金はかかりますが、その分早く問題が解決できる可能性があります。
サポートをお金で買うというのも一つの考えだと思います。

| | トラックバック (0)

2012/03/04

新しいソフトを作るということの魔力

去年の3月ころから「コロク」という新しいソフトを開発していました。
新規にまともなソフトを作るのはしばらくぶりだったこともあり、これがたまらなく楽しい作業でした。
特にBunBackupとは全く異なるタイプのソフトだったので、今までやったことがないことにもいろいろチャレンジでき、それが楽しさを倍増させたのかもしれません。

多くのプログラマがそうかもしれませんが、新しいソフトを作るというのは楽しい作業です。
何しろまっさらな状態ですから、何でもできるという自由さがあります。

BunBackupのようにある程度年月がたってくると、すでに一定数のユーザーが存在しますので、基本的な部分は変更できません。
(途中で方針を大きく変えてしまうと、既存のユーザーが混乱します)
つまり、自分のソフトであってもあまり自由にはなりません。

その点新しいソフトは何のしがらみもありません。
完全に自分でコントロールできます。
新しいソフトを作るということがあまりにも楽しかったので、今年もいくつかのソフトを作って遊んでいます。

| | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »