« リストア(復元)を簡単にする | トップページ | FAQのホームページを更新しました »

2011/11/07

私のバックアップ運用方法

バックアップを続けるコツ」と「リストアを簡単にする」で説明しましたが、短時間でバックアップするということと、リストアを簡単にするということは、残念ながら両立しません。
ではどうしたらいいのでしょうか?

そこで妥協案を考えます。
毎日のバックアップは、ファイルバックアップを行い、定期的(たとえば月に一回など)にイメージバックアップを行います。
このようにすることで、日々のバックアップを短時間に行うことができますし、トラブルが発生したときのリストアが簡単になります。

人によって適した方法は異なりますが、私は以下の方法でバックアップをしています。

毎日のバックアップ

パソコンをシャットダウンする直前に、BunBackupでバックアップします。
バックアップ対象は無くなると困るファイルで、基本的にWindowsの「ドキュメント」フォルダにファイルを保存し、これをバックアップしています。
私の環境では、通常であれば1~2分程度でバックアップが終了します。

週一回のバックアップ

週末の時間があるときに、対象を増やしてバックアップします。
バックアップ対象は無くしても困らないけど、あった方がいいファイルです。
たとえば、ブラウザのお気に入り、各アプリケーションの設定、メールの内容などを、週に一回バックアップしています

月一回のバックアップ

イメージバックアップソフトで全ドライブをバックアップします。
増分・差分バックアップを使用せず、毎回全体をバックアップしています。
イメージバックアップは、3世代くらい残すようにしています。
バックアップにかかる時間は、1時間程度です。
バックアップに時間がかかるので、他の作業をしながらバックグラウンドでバックアップしています。

上記のスケジュールでなくても、大事なファイルを作成した場合、重要なアプリケーションをインストールした場合など、バックアップが必要な状態になったときは、すぐにバックアップします。

|

« リストア(復元)を簡単にする | トップページ | FAQのホームページを更新しました »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私のバックアップ運用方法:

« リストア(復元)を簡単にする | トップページ | FAQのホームページを更新しました »