« FAQのホームページを更新しました | トップページ | HDDの値上がりに対処する方法 »

2011/11/14

なぜイメージバックアップで増分・差分をしない?

私のバックアップ運用方法」で、イメージバックアップ時に増分・差分はしないと書きましたが、これについて問い合わせがあったので、ブログにも書いておきます。

これは深い意味があるではなく、自分の経験上の判断です。
たとえば、増分バックアップは、前回のバックアップ以後に更新されたファイルだけがバックアップされます。そのため、過去から現在までのすべてのバックアップが存在しないとリストア(復元)できません。もし、そのうちの一つでも壊れていると、すべてのファイルが救出できなくなる可能性があります。

このようなことはそんなに起きることではないと思いますが、自分は以前このようなことを経験しているため、増分・差分バックアップをしていません。

自分は1ヶ月に1回程度しかイメージバックアップしないため、全バックアップでもそれほど負担にはなりません。バックアップにはおおよそ1時間くらいかかりますが、何かの作業をしながらバックグラウンドで実行しています。
また、自分が必要と思っている3世代程度のバックアップは、全バックアップをしても問題ない容量に収まっています。
そのため、増分・差分バックアップせず、全バックアップを行っています。

|

« FAQのホームページを更新しました | トップページ | HDDの値上がりに対処する方法 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜイメージバックアップで増分・差分をしない?:

« FAQのホームページを更新しました | トップページ | HDDの値上がりに対処する方法 »