« 一通りのバージョンアップが終了 | トップページ | FAQ:「BunBackup.iniが作成できません」というエラーが出ます »

2010/08/08

BunBackupがフリーズ?

BunBackupがバックアップ中にフリーズする、または動作が重くなるという報告をいただくことがあります。
状況をお聞きすると、バックアップ対象となるファイル数に対して、メモリの空き容量が少ないために起きる現象のようです。

たとえば、メモリ容量が512MBの場合、OSや他の常駐ソフトにメモリがとられているため、あまりメモリの空き容量がありません。
また、ドライブ全体をバックアップする場合など、バックアップ対象となるファイル数が非常に多くなるとメモリを多く消費します。

OSは物理メモリが足りなくなると、HDDをメモリ(仮想メモリ)として使用します。
仮想メモリは物理メモリと比較してアクセス速度が遅いので、動作が極端に重くなります。

このような場合は、BunBackupの「省メモリバックアップ」機能を試してみてください。
この機能は、一度に使用するメモリを少なくしてバックアップを行います。
特にバックアップ対象となるファイル数が多い場合は有効です。

省メモリバックアップ
 省メモリバックアップを活用する

|

« 一通りのバージョンアップが終了 | トップページ | FAQ:「BunBackup.iniが作成できません」というエラーが出ます »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BunBackupがフリーズ?:

« 一通りのバージョンアップが終了 | トップページ | FAQ:「BunBackup.iniが作成できません」というエラーが出ます »