« BunBackup Ver.3.41 公開 | トップページ | ノートンの誤検知が修正されました »

2010/05/24

ノートンの誤検知について

現在、ノートンのNorton Internet Securityなどが動作している環境下で、インストーラー付きのファイルをダウンロードした直後、「WS.Reputation.1 このインサイトネットワーク脅威を削除しました」というメッセージを表示し、ダウンロードしたファイルが削除されてしまうようです。

調べましたところ、ファイルにウイルスがあるのではなく、ノートンの誤検知ではないかと思います。
ファイルをノートンでウイルスチェックをしても、ウイルスは発見されませんでした。
ダウンロードしたときに、ファイルが新しい、使用しているユーザーが少ないなどの理由により、危険なファイルと見なされて削除されているようです。

ノートンのここのページに、ファイルの復元方法が書かれています。
必要があれば、この方法で復元してください。

もし、このメッセージが気になるようでしたら、LZH形式のファイルは警告が出ないので、こちらのファイルをダウンロードし、手動でインストールしてください。

追記

2010年5月26日にノートンから誤検知が修正されたと連絡がありました。
以前ダウンロードできなかった方は、LiveUpdate後ダウンロードしてみてください。

なお、ヤマセミ版のインストーラー付きのものはまだ修正されていないようです。

|

« BunBackup Ver.3.41 公開 | トップページ | ノートンの誤検知が修正されました »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノートンの誤検知について:

« BunBackup Ver.3.41 公開 | トップページ | ノートンの誤検知が修正されました »