« RichCopy(robocopy)は速い? | トップページ | バックアップに時間をかけてはいけない »

2009/07/01

「アプリケーション名から追加」をカスタマイズ

BunBackupには、「アプリケーション名から追加」という機能があります。
通常バックアップするためには、必要なファイルがどこにあるかを知らなければいけません。この機能を利用すると、アプリケーション名を選択するだけでバックアップすることができます。

この機能にはあらかじめいくつかのアプリケーションが登録されています。
また、BunPieceの「各アプリケーションの設定ファイル」から追加することができます。

ここからが裏技になりますが、実はもう一つアプリケーションを追加する方法があります。
「アプリケーション名から追加」を編集(追加や削除)すると、BunBackup.exeと同じフォルダにBackupAppList.txtが作成されます。

このファイルはUnicodeのテキストファイルになっています。(メモ帳などで開くことができます)
このファイルを開くと、たとえば以下のフォーマットになっています

マイドキュメント    <WIN_マイドキュメント>   

「<WIN_マイドキュメント>」は間接指定で、間接指定の詳細については、こちらを参照してください。

この間接指定を理解すると、自分でアプリケーションを追加できるようになります。
間接指定は柔軟に設定できるようになっているため複雑ですが、いろいろなアプリケーションのバックアップデータを設定できるようになります。
BackupAppList.txtを編集することで、自分独自のアプリケーションを追加できるようになります。

もし、独自にアプリケーションを追加された方がいらっしゃいましたら、もしよろしければその設定をメールで教えてください。
汎用性のあるものは、「各アプリケーションの設定ファイル」に追加したいと思います。
皆さんで設定をシェアして幸せになりましょう。

|

« RichCopy(robocopy)は速い? | トップページ | バックアップに時間をかけてはいけない »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「アプリケーション名から追加」をカスタマイズ:

« RichCopy(robocopy)は速い? | トップページ | バックアップに時間をかけてはいけない »