« 省メモリバックアップを活用する | トップページ | BunBackup Ver.3.21 公開 »

2009/02/25

たまのバックアップじゃ意味がない

バックアップしている人はそれほど多くはありません。
バックアップしている人でも、頻繁にバックアップしている人はさらに少ないと思います。

たとえば月に一回のバックアップでは、最悪一ヶ月分のファイルを紛失することになります。
一ヶ月分の作業を取り戻すのは容易なことではありません。また、デジカメのデータのように二度と元に戻せないファイルもあります。

ではどのくらいの間隔でバックアップすればいいのでしょうか?
基本は、大事なファイルを作成・更新したらすぐにバックアップすることです。
それが面倒な場合は、最低限すべての作業が終了しパソコンの電源を落とす前にバック アップすることをお勧めします。ただし、デジカメのデータのように二度と元に戻らないファイルは、すぐにバックアップした方がいいと思います。

バックアップが面倒になると、どうしてもバックアップの間隔が長くなってしまいます。
そのため、頻繁にバックアップをするコツは、
  • 短い手順でバックアップする
  • 短時間で終わらせる

という工夫をしてください。

イメージバックアップはファイルを選択する必要がなく、OSやアプリケーション、それらの設定までバックアップできるため便利ですが、バックアップには時間がかかります。そのため、イメージバックアップを頻繁に行うのは難しいと思います。
そのため、通常はファイルバックアップを行い、定期的にイメージバックアップをすると、理想的ではないでしょうか。

|

« 省メモリバックアップを活用する | トップページ | BunBackup Ver.3.21 公開 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たまのバックアップじゃ意味がない:

« 省メモリバックアップを活用する | トップページ | BunBackup Ver.3.21 公開 »