« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008/12/23

二つのバックアップエンジン

Ver.3.2からは、従来のバックアップエンジンに加えて、もう一つ別のバックアップエンジンを搭載する予定です。
仮に従来からあるバックアップエンジンを「高速バックアップエンジン」、新たに追加されるものは「省メモリバックアップエンジン」と呼ぶことにしましょう。

高速バックアップエンジンは、できるだけ短時間にバックアップすることを重視しています。
これに対して、省メモリバックアップエンジンは、できるだけメモリを消費せずにバックアップすることを重視しています。

正直一つのソフトに二つのバックアップエンジンは載せたくありませんでした。
これは、今後の開発が難しくなるためです。二つのバックアップエンジンは共通している部分も多いのですが、基本的なアルゴリズムが異なります。そのため、今後の開発は、機能追加、不具合修正、動作テストなども、すべて別々に行わなければなりません。これは開発を進める上で 非常に時間がかかることになります。

では、なぜあえて新しいバックアップエンジンを搭載したのでしょうか。
一つは、ユーザーの数が増えてきて要望が多様化し、一つのバックアップエンジンで対応できなくなってきたということがあります。そのため、異なるバックアップエンジンを追加することで、より多くの要望に答えられるのではないかと考えたからです。

もう一つは、高速バックアップエンジンはいい意味で枯れてきているということがあります。高速バックアップエンジンは、何年もの間多くのユーザーに鍛えていただきました。そのため、改良や修正などの手間はあまりかからなくなってきています。

このようなことから、今回新しいバックアップエンジンの追加にチャレンジすることにしました。

| | トラックバック (0)

2008/12/18

アイコンを作成していただきました

Icon
gwoingさんにBunBackupなどのアイコンをいろいろ作成していただきました。
gwoingさん、ありがとうございます。
各アイコンはこちらからダウンロードできます。
やはりアイコンのデザインがいいと、何となくソフトもよく見えますね。

作成していただいたBunBackup、BunRestoreのプログラムアイコンは、Ver.3.2から標準で組み込まれます。複数の大きさのアイコンを作成していただいたので、様々な状況できれいに表示できるようになります。

ツールバーのアイコンも作成していただきました。
こちらは、簡易的なスキンの機能をVer.3.2から採用します。
ホームページからツールバーのアイコンをダウンロードしていただき、BunBackup.exeと同じフォルダにおいていただくだけで、ツールバーのアイコンが切り替わります。

もし、BunBackupのプログラムアイコン、ツールバーのアイコン、バックアップ中のアニメーションなどを作ってみたいという方がいらっしゃいましたら、ぜひメールでご連絡ください。
作成していただいたものは、ホームページなどで公開させていただきます。
よろしくお願いいたします。

| | トラックバック (0)

2008/12/11

バックアップは面倒ではない

おそらく頻繁にバックアップしている人はそれほど多くないでしょう。
そもそも多くの人にとってバックアップは面倒です。しかも何も生み出さない非生産的な作業です。こんなことに手間や時間をかけたくないのはもっとな話です。

でも、本来バックアップはそんなに面倒な作業ではないはずです。
私は最低一日に一回はバックアップをしますが、バックアップにかかる手間は2クリックで済みます。

  1. BunBackupを起動する
  2. 「バックアップ開始」ボタンをクリックする

また、ドライブ接続監視バックアップ機能を使用してUSBメモリやポータブルHDDにバックアップするときも同様です。

  1. BunBackupを起動する
  2. USBメモリを接続する

これでバックアップすることができます。

一回にかかるバックアップの時間は日にもよりますが、通常1分程度で済みます。
確かに最初のバックアップは手間や時間がかかりますが、最初の設定さえしてしまえばそれほど負担にはなりません。

バックアップはそんなに短時間で終わらないという人もいるかもしれません。
そういう場合は、できるだけ短時間にバックアップが終わるように工夫しましょう。

| | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »