« バックアップとデフラグ | トップページ | ファイルバックアップとイメージバックアップ »

2008/09/11

RAIDはバックアップとは違う?

BunBackupに対する要望で、ファイルが更新されたらリアルタイムにバックアップして欲しいというものを、時々いただきます。実際には違いますが、要望の意味合い的にはソフトウェアRAIDに近いかなと思います。

最近はWindows XPなど、OS自体がソフトウェアRAIDに対応していますので、比較的簡単にRAIDを構築できるようになりました。(RAIDには種類があり、HDDの障害に対応するのはRAID1以上です)
ただ、RAIDはバックアップの変わりになるのでしょうか。もしバックアップの変わりになるのであれば、リアルタイムに時間がかからずバックアップができることになりますので、理想的な方法なはずです。

たしかにRAIDはHDDが故障したときには有効な方法だと思います。システムによっては、壊れたHDDを交換するだけで、時間をかけずに復旧できます。しかし、たとえば人が間違って削除しり、ウイルスなどに強制的に削除されたりした場合、ファイルを復旧することはできません。また、落雷や地震などにの事故、盗難による紛失も同様です。また、HDDを落とすなど、二つのHDDが同時に故障する確率もゼロではありません。

このように考えると、私はRAIDとバックアップは別物だと考えています。
RAIDはHDDの故障には有効な手段ですが、RAIDを利用したとしてもバックアップは必須だと思います。

|

« バックアップとデフラグ | トップページ | ファイルバックアップとイメージバックアップ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RAIDはバックアップとは違う?:

« バックアップとデフラグ | トップページ | ファイルバックアップとイメージバックアップ »