« RAIDはバックアップとは違う? | トップページ | サポートへの質問の仕方 »

2008/09/17

ファイルバックアップとイメージバックアップ

バックアップソフトは大きく分けると、ファイルバックアップ系のソフトと、イメージバックアップ系のソフトがあります。(BunBackupはファイルバックアップソフトです)

ファイルバックアップ

ファイルバックアップは、ファイルを単位としてバックアップを行います。
バックアップ元にあるファイルの中で、新規作成、更新、削除されたファイルを抽出し、それらのファイルをバックアップ先にコピー(または削除)します。

ファイルバックアップの利点

ソフトにもよりますが、ファイルバックアップの主な利点としては以下のものがあります。
  • バックアップが短時間で行える
  • リストア(復元)時、専用ソフトが不要
  • ファイル単位でリストア
  • 様々な機能を使用することにより柔軟なバックアップが可能
ファイルバックアップの欠点
  • 大量のファイルを扱う場合は効率が悪い
  • OSやアプリケーションの設定、レジストリをバックアップできない
  • 設定項目が多い
  • バックアップのための知識が必要
イメージバックアップ

イメージバックアップは、基本的にドライブを単位としてバックアップを行います。
ドライブをファイル単位ではなく、全体をイメージとして取り扱いますので、OSを含めたドライブ丸ごとのバックアップが可能です。そのため、リストアする場合もOSやアプリケーション、設定なども含めて復元が可能です。

イメージバックアップの利点
  • 設定項目が少なくバックアップ、リストアが簡単
  • リストアすると完全に元の状態に戻る

イメージバックアップの欠点

  • バックアップに時間がかかる
  • バックアップの容量が大きくなる
  • リストアに専用ソフトが必要
  • リストアすると完全に元の状態に戻るため、問題の箇所があればそれも復元されてしまう

ファイルバックアップとイメージバックアップどちらがいいのか?

ファイルバックアップとイメージバックアップはどちらがいいのでしょうか?
基本的には簡単にバックアップしたいのであれば、イメージバックアップをお勧めします。しかし、イメージバックアップは通常時間がかかります。時間がかかる とどうしても面倒になり、バックアップの間隔が長くなったり、バックアップをしなくなったりします。バックアップしたものが古いと、必要なファイルが無く なっている場合もありますので、あまり意味がありません。

ファイルバックアップとイメージバックアップは、利点欠点を見るとそれぞれを補完することができるのではないかと思います。
そのため、理想的にはファイルバックアップとイメージバックアップを兼用することをお勧めします。日々のバックアップはファイルバックアップで短時間に終わらせ、定期的にイメージバックアップをするようにすれば、万全ではないかと思います。

|

« RAIDはバックアップとは違う? | トップページ | サポートへの質問の仕方 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファイルバックアップとイメージバックアップ:

« RAIDはバックアップとは違う? | トップページ | サポートへの質問の仕方 »