« 一定期間の履歴を残す | トップページ | バックアップとデフラグ »

2008/08/23

ログファイルを月・年ごとに自動で分ける

Ver.3.1からログファイル名で日時指定が可能になりました。
この機能を使用することにより、ログファイルを日ごと、月ごと、年ごとなどに自動で分割することができるようになります。
たとえば、ログファイル名で「C:\Backup\Log<DAT_yyyymm>.txt」と設定すると、月ごとに「200801.txt」「200802.txt」のようにログファイル名が分割されていきます。

設定方法は以下の通りです。
日時の間接指定を行う場合は、<DAT_○○>と指定します。○○部分には日時フォーマットを指定する文字を記入します。
日時フォーマットは、「y」はバックアップ時の年、「m」は月、「d」は日、「h」は時、「n」は分、「s」は秒を表します。

|

« 一定期間の履歴を残す | トップページ | バックアップとデフラグ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ログファイルを月・年ごとに自動で分ける:

« 一定期間の履歴を残す | トップページ | バックアップとデフラグ »