« ロックされているファイルをコピー | トップページ | ロックファイルコピーでバックアップできない »

2008/07/17

バックアップ先フォルダを日付に

Ver.3.1からバックアップ先フォルダ名の一部を日時にすることが可能になりました。
たとえば、「バックアップ先フォルダ」で「D:\Backup\<DAT_yyyymmdd>」と設定すると、バックアップする日時ごとに「D:\Backup\20080101」「D:\Backup\20080101」というフォルダが作成されます。

これは、従来からあった「間接指定」を拡張し実現しました。
設定方法は以下の通りです。
日時の間接指定を行う場合は、<DAT_○○>と指定します。○○部分には日時フォーマットを指定する文字を記入します。
日時フォーマットは、「y」はバックアップ時の年、「m」は月、「d」は日、「h」は時、「n」は分、「s」は秒を表します。

BunBackupには世代管理の機能がありますが、この機能を使用すると世代管理とは別の方法で、履歴を管理することができます。

|

« ロックされているファイルをコピー | トップページ | ロックファイルコピーでバックアップできない »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バックアップ先フォルダを日付に:

« ロックされているファイルをコピー | トップページ | ロックファイルコピーでバックアップできない »