« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008/05/29

バックアップはお金がかかる

バックアップはそれほどお金をかけなくてもできます。
た とえば、Windows XPかVistaを使用していて、パソコンにCD-Rドライブがあれば、Windowsのライティング機能を使用して、CD-Rにバックアップすることが できます。CD-Rは1枚100円以下で購入できますので、この方法であれば安価にバックアップすることができます。

ただ、この方法ですとお金をかけない分、手間や時間はかかりま す。バックアップに手間がかかると、面倒になりバックアップを継続するのは難しくなります。そのため、できるだけ手間がかからず簡単にバックアップできる のが理想的です。

最低限、バックアップ用のメディアは新たに用意した方がいいと思います。CD-Rは安価なのですが、容量が小さいので管理が複雑になります。DVD-RはCD-Rよりは容量が大きいですが、HDDと比較すると十分とは言えません。
バックアップ用のメディアは、個人で利用するのであれば、外付けHDDをお勧めします。外付けHDDは、容量が大きいですし、アクセスも高速です。価格は容量にもよりますが、安いものであれば1万円くらいから購入できます。
ソ フトは、フリーソフトを使用すればお金はかかりません。ただ、わずかな手間もかけたくないというのであれば、市販のイメージバックアップソフトを利用する のも一つの方法です。イメージバックアップソフトは、ドライブ(またはパーティーション)丸ごとバックアップすることができますので、面倒な設定を省くこ とができ、リストア(復元)も簡単です。

バックアップにお金をかけないことも大事ですが、最も大事なことは定期的ににバックアップすることです。
できれば、ある程度お金をかけてでも、継続的にバックアップできる環境を作ってください。

| | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »