« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007/07/26

届かないメール

BunBackupのサポートは、掲示板やメールで受け付けています。
メールは、ホームページから送ることもできますし、メーラーから送ることもできるようになっています。

時々困るのは、ホームページから送られてくるメールに返信ができないことです。
ホームページからメールを送信する場合、メールアドレスを記入していただきますが、このメールアドレスに送信してもエラーメールが帰ってきて送れないときがあります。おそらく、メールアドレスを間違って記入されたことが原因だと思います。

サポートに届いたメールに回答する場合、簡単なものでも10分くらい、動作テストしたり調べたりする場合は数時間、内容によっては数日かかるものもあります。そのため、せっかく送ったメールが届かないと、とても悲しい気持ちになります。

ホームページからメールを送信した場合、こちらにメールが届かないこともまれにあるようです。また、毎日迷惑メールが大量に届くので、迷惑メールフィルタを使っていますが、まれにサポートメールが迷惑メールと判断され、手元に届かない場合もあります。そのため、件名などにはできるだけ具体的な内容を書いていただけると助かります。

| | トラックバック (0)

2007/07/19

バックアップ元、先のエラーチェック

バックアップしているだけで安心していないでしょうか?

もしバックアップ元ファイルが壊れていて、それを知らずにバックアップ先にコピーしていたらどうなるでしょう。これではバックアップしていても意味がありません。
そ のため、バックアップ元、バックアップ先のメディアが壊れていないかをチェックするのは大変重要なことです。Windowsには標準で「エラーチェッ ク」機能がついています。定期的にバックアップ元、先のエラーチェックしてください。市販のソフトも販売されています。ただ、残念ながら「エラーチェッ ク」などでも、すべてのエラーを把握できる訳ではありませんので注意が必要です。

BunBackupは、バックアップ元、先のフォルダ やファイルにアクセスしたときに、壊れている場合は警告を出してバックアップを中断するようになっています。ただし、これはWindows(OS)側が壊 れたことを把握できる場合です。そのため、バックアップ元、先のエラーチェックは、BunBackupだけで判断せず「エラーチェック」などを兼用してく ださい。

BunBackup側での対処方法としては、「世代管理」機能をお勧めします。
世代管理で一定期間のファイルを保存しておけば、万が一ファイルが壊れていても、過去のファイルから復旧できる場合があります
バックアップ先などに十分な空き容量がある場合は、ぜひご検討ください。

| | トラックバック (0)

2007/07/12

BunBackupユーティリティー Ver.3.02 公開

BunBackupユーティリティー Ver.3.02 を公開しました。

今回のバージョンアップは

  • 「世代管理圧縮」が正しく動作しない不具合

を修正しました。

| | トラックバック (0)

2007/07/06

BunBackup Ver.3.01b3 公開

   

BunBackup テスト版 Ver.3.01b3を公開いたしました。

動作テストのご協力よろしくお願いいたします。
不具合を発見された場合や、ご意見・ご要望などがありましたら、メールや掲示板などでお知らせください。

今回のバージョンアップの変更点は以下の通りです。

  • ファイル・フォルダの作成日時をコピーする機能を追加(コマンドラインオプション CREATIONTIMECOPY)
  • バックアップ元・先フォルダの間接指定でUnicodeに対応していなかった不具合を修正
  • コマンドラインオプション「BACKUP」「AUTO」でバックアップ中にエラーが発生した場合、終了できなくなる不具合を修正
  • Windowsで暗号化したファイルをバックアップした場合、正常にバックアップしても「エラーファイル」として表示される不具合を修正
  • 「圧縮」と「世代管理をバックアップ先とは別のフォルダに保存する」を同時に使用した場合、圧縮用DLLが確認のメッセージが出るのを修正

| | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »