« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007/06/27

バックアップ先は二カ所以上に

皆さんはどこにバックアップしていますか?
もし、そのバックアップ先が壊れていて、いざというときに役に立たなかったらどうしますか?

同時に二つのものが壊れる可能性は低いかもしれませんが、すでに壊れているものにバックアップしているという可能性は低くないかもしれません。
実際、バックアップしてあったDVD-Rから復元しようとしたら読めなかった、バックアップしていたHDDの一部が壊れていて一部のファイルを復元できなかった、という話を聞くことがあります。

また、もしパソコンが盗難にあった場合、そのパソコンにつながっている周辺機器も一緒に盗まれる可能性があります。パソコンと一緒にバックアップ用のHDDやNASが盗まれてしまった場合、復元することはできません。
火事や地震など災害の場合も同様です。

このようなことから、バックアップ先は二カ所以上にすることをお勧めします。
バックアップ先がHDDの場合は、DVD-Rにもバックアップするなど、できるだけ複数にバックアップするようにしましょう。
また、バックアップしたものは、離れた場所に保管した方が安全です。

| | トラックバック (0)

2007/06/25

BunBackupユーティリティー Ver.3.01 公開

BunBackupユーティリティー Ver.3.01 を公開しました。

今回のバージョンアップは、「環境設定バックアップ」でレジストリを使用していないときにリストアできない不具合を修正しました。

| | トラックバック (0)

2007/06/21

掲示板にスパムがいっぱい

最近になって、BunBackupの掲示板にスパムが大量に届くようになりました。

掲示板は、@niftyの「レンタル掲示板」というサービスを使用しています。
これには、NGワードの設定やIPアドレス制限の機能があるので、ちまちま設定を変更しながら様子を見ています。残念ながら、NGワードなどの登録数に制限があり、またURLにはNGワードがうまく機能しないようで、完全な対処は難しいかもしれません。

@niftyの掲示板は、管理者側で削除すると「管理者により削除されました」という項目が残ってしまい、大変見づらくなっています。これは@nifty側でぜひ改善して欲しいですね。

もう少し掲示板のスパム対策をもう少し進まないと、掲示板の管理が非常に手間のかかるものになってしまいます。あまり負担が大きくなるようですと、掲示板を閉鎖するか、別の掲示板を探さなくてはならないかもしれません。

当面はNGワードを設定しながら様子を見たいと思います。

| | トラックバック (0)

2007/06/13

BunLogMail テスト版 Ver.3.0b2 公開

BunLogMail テスト版 Ver.3.0b2 を公開しました。

今回のバージョンアップは、タスクトレイアイコンが反応しないのを修正しました。

BunLogMailを最小化した場合、タスクトレイアイコンが反応しないため、終了させることができなくなります。終了できなくなった場合は、Ctrl+Alt+Deleteキーを押してタスクマネージャを起動し、「プロセス」タブで「BunLogMail.exe」を終了させてください。

| | トラックバック (0)

2007/06/07

自動バックアップをもっと多機能に

自動バックアップについて時々要望をいただくので、これについて書いてみたいと思います。

自動バックアップにいただく要望は、たとえば「決まった曜日にバックアップしたい」「バックアップ設定ごとにバックアップ間隔を変えたい」など、もっと多機能にして様々な設定を可能にして欲しいというものです。

現在のところBunBackup自体の自動バックアップは、このような機能はありません。これには二つの理由があります。

一 つは、多機能にすることで設定を複雑にしたくないということです。より柔軟な設定を可能にするためには、設定項目を多くしなければなりません。しかし、 BunBackupはパソコン初心者も使用します。そのため、設定をできるだけシンプルにして、分かりやすいものにしておきたいと考えています。

も う一つは、自動バックアップの複雑な設定は、Windowsのタスクを利用すると、ほとんどが可能になるということです。タスクは非常に多機能で、ユー ザーからいただく要望のほとんどを実現できます。そのため、あえてBunBackupの自動バックアップを複雑にする必要がないと考えています。

自 動バックアップは、タスクではなくBunBackup単体で実現して欲しいという要望もよくいただきます。しかし、わかりやすさと多機能を両立するのは難し く、タスク並の機能を実現しようとすると、どうしてもタスクの設定に近くなってしまいます。それならば、BunBackupはできるだけシンプルにし、よ り複雑な自動バックアップはタスクを利用した方がよいのではないかと思います。

10分に1回など頻繁にバックアップする場合は、 BunBackupでの自動バックアップが有効です。しかし、一日に1回、一週間に1回程度のバックアップの場合は、そのためにわざわざ BunBackupを常駐しておくよりも、タスクを利用した方がリソースの節約になるのではないかと思います。

このように考えているため、今後もBunBackupの自動バックアップは多機能にしない予定です。ただ、ユーザーの方で「こういう理由で 機能を追加して欲しい」というご意見のある方がいらっしゃいましたら、今後の開発の参考にさせていただきたいので、ぜひご意見をお聞かせください。

| | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »