« BunBackup Ver.3.0公開 | トップページ | BunBackup公開四周年 »

2007/05/16

バージョンアップ履歴をタイムラインにしてみました

以前から@niftyのタイムラインというサービスに興味があったので、BunBackupのバージョンアップの履歴をタイムラインに登録してみました。

何かの役に立つというわけではないですが、時系列にしてみるとなかなかおもしろいですね。

Ver.2まで頻繁にバージョンアップしているのは訳があります。
実は、Ver.2までの機能は、Ver.1公開時にほとんど実装されていました。ただ、動作テストを十分行ってから公開したかったので、動作テストが終了した機能から順次公開していきました。そのため、Ver.2までは比較的頻繁にバージョンアップをしています。

Ver.2.6からバージョンアップの間隔が開いているのも訳があります。
一つは、テスト版を公開するようになったためです。テスト版で頻繁にバージョンを更新し、そのバージョンが十分安定した時期を見計らって、正式版を公開しています。そのため、正式版の間隔は開くようになりました。
もう一つは、ユーザーサポートに時間がかかるようになったためです。ここ1、2年サポートへの問い合わせが増えてきていて、これに対応するために時間がとられています。そのため、それに反比例して開発にかけられる時間は少なくなっていきいます。サポートせずに開発に専念するという方法もありますが、当面はサポートも開発も行っていきたいと考えています。

|

« BunBackup Ver.3.0公開 | トップページ | BunBackup公開四周年 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バージョンアップ履歴をタイムラインにしてみました:

« BunBackup Ver.3.0公開 | トップページ | BunBackup公開四周年 »