« CD-R、DVD-Rにバックアップ | トップページ | 次のバージョン(Unicode対応版)の予告 »

2007/01/24

Unicode対応版の途中経過

テスター限定で行っているUnicode対応版の途中経過をご報告します。

現在は不具合の報告もほとんど無くなり、非常に安定しています。そのため、パブリックベータに移行してもいいレベルなっていると考えています。ただ、BunRestoreなどもUnicode対応しなければならないため、これらの対応が終わってからパブリックベータに移る予定です。

当初Unicodeに対応するためにソースのほとんどに手を加えたため、安定性を心配していたのですが、意外なほどスムーズに進んでいます。これもテスターに参加していただいてるユーザーの方々のおかけです。本当にありがとうございます。もうしばらくはテストが続くと思いますが、引き続きテストの方よろしくお願いいたします。
テスターの募集も引き続き行っていきます。テストは、「動いた」「○○したら動かなかった」など簡単なものでもかまいません。ぜひテスターにご参加ください。

今後の予定ですが、BunBackupのUnicode対応版に大きな問題が出なければ、BunRestore、ユーティリティー、BunDecode、BunLogMailの順番でUnicode対応していく予定です。
BunRestoreは、BunBackupと同じバックアップエンジンを使用しているので、インターフェース関係をUnicode化すれば対応でき、実装にはそれほど時間はかからないかもしれません(テスト期間は除きます)。BunRestoreのUnicode対応版ができればパブリックベータに移行しようかと考えていますが、現在サポートなどに時間がとられていて、なかなか開発の方に時間がとれません。少しずつ作業を進める予定ですが、パブリックベータになるまでにはもう少し時間がかかるかもしれません。

テスト自体は順調に進んでいますので、取り急ぎUnicode対応版を試したいユーザーはテスターにご参加ください。
  generated by feedpath

|

« CD-R、DVD-Rにバックアップ | トップページ | 次のバージョン(Unicode対応版)の予告 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Unicode対応版の途中経過:

« CD-R、DVD-Rにバックアップ | トップページ | 次のバージョン(Unicode対応版)の予告 »