« ドライブ間接指定 | トップページ | Unicode対応をどうするか »

2006/09/12

BunBackup Ver.2.61公開

BunBackup Ver.2.61を公開いたしました。

テスト版の動作テストにご協力いただいたユーザーの皆さんありがとうございました。

今回のバージョンアップの主な変更点は以下の通りです。

  • 「アプリケーションを追加」機能を追加
  • 「対象ファイル」の処理を高速化
  • ミラーリング中でも中止できるように変更
  • フォルダのミラーリングで、隠しフォルダになっているときに削除できない不具合を修正
  • バックアップ時間が24時間以上の場合、「バックアップ結果」や「ログ表示」で正しくバックアップ時間が表示できていなかったのを修正
「アプリケーションを追加」は、バックアップ初心者にはわかりづらいバックアップ元の設定を
  • マイドキュメント
  • お気に入り
  • Outlook Express
  • IME
  • ATOK
  • Firefox
  • Thunderbird
などの項目をチェックするだけで、簡単に設定できる機能です。
今までバックアップ元がどこにあるのかわからない、設定が面倒といったユーザーには便利な機能だと思います。

また、今回のバージョンで、対象ファイル処理を高速化しました。
使用しているパソコンやバックアップ環境にもよりますが、私の環境では対象ファイル処理がおよそ半分の時間になりました。私のように対象ファイルを多用している人は、バックアップ時間を短縮できると思います。

新しいBunBackupをご使用になってのご意見・ご要望、不具合のご報告お待ちしております。
今後ともBunBackupをよろしくお願いいたします。
  generated by feedpath

|

« ドライブ間接指定 | トップページ | Unicode対応をどうするか »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BunBackup Ver.2.61公開:

« ドライブ間接指定 | トップページ | Unicode対応をどうするか »