« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006/07/20

BunBackupの名前の由来と読み方

バックアップソフトにどのようなことが求められているのかを調べるために、時々ネットを検索しているのですが、この間とある掲示板でBunBackupの名前についての話があり、とてもおもしろかったので、これについて書いてみようと思います。

もともとBunBackupは自分用に作ったソフトなので名前はありませんでした。
ただ、ソフトには何らかの名前を付ける必要があるので、とりあえずBackupの「B」としてみましたが、なんだか寂しいのでBを二つ重ねて「BB」という名前を付けました。

そして、ある時BunBackupを一般に公開することにしたのですが、このとき困ったのがソフトの名前です。
名前を付ける条件としては

  • 一目でバックアップソフトだとわかること
  • ほかのソフトと名前が重ならないこと
  • 一般の固有名詞を使わないこと(検索するとすぐにトップに表示されるように)
  • できるだけ短い名前にすること

などを考えていました。
そこで、とりあえず「Backup」という文字は入れようと考えましたが、この先が困りました。もともと適当に「BB」と名前を付けていたので、「BBackup」にしようかと考えましたが、これだと「Backup」と区別が付きづらい。じゃあ、あまり名前が長くならないよう、「B**Backup」というように、「Backup」に3文字追加する形で考えてみよう。ああ、そういえば子供のときの愛称のなかに「ブン」というのが入っているので、「BunBackup」にしようという、とっても安易な流れで名前を付けました。

なので、「BunBackupはなんて読むんですか?」と聞かれると、とりあえず「ブンバックアップ」と答えています。まあ、英語読みだと「バンバックアップ」かもしれませんし、「ビーユーエヌバックアップ」でもいいのかもしれません。覚えてもらえれば何でも良いかと思っています。

BunBackupが良い名前かは人によると思いますが、とりあえず名前を付けるときの条件は満たしているので、自分的には満足しています。また、「Bun」というシリーズで、BunRestoreやBunLogMailなどの名前も付けられたので、3文字の造語はそれなりに便利かと思っています。

ただ、自分は最近BunBackupのことを「ブンバックアップ」とは読んでなくて、一番最初に付けた「BB」、つまり「ビービー」と呼んでたりします。名前が短いですし、何となくこっちの方がかっこいいような気がするので。(^^)
なので、BunBackupの名前が気に入らない人は、縮めて「BB」と呼んでやってください。(^^)v
  generated by feedpath

| | トラックバック (0)

2006/07/13

Firefoxをバックアップ

Firefoxのバックアップについて考えてみます。

Firefoxの場合、プロファイルごとにフォルダ名が異なります。
「Application Data」のサブフォルダ「\Mozilla\Firefox\」に「profiles.ini」というファイルがあります。この中に、[Profile0]という項目があり、この項目の「Path」にプロファイル0番関係のファイルが保存されています。[Profile0]以外のプロファイルは、同様に調べてください。

Firefoxに複数のプロファイルを登録している場合は、「profiles.ini」に複数のプロファイルの情報がありますので、バックアップするプロファイルごとに、フォルダを確認する必要があります。

ブックマーク

<システムドライブ>\Documents and Settings\<ユーザー名>\Application Data\Mozilla\Firefox\<profiles.iniのPATH>\bookmarks.html

ユーザー設定

<システムドライブ>\Documents and Settings\<ユーザー名>\Application Data\Mozilla\Firefox\<profiles.iniのPATH>\user.js

<システムドライブ>\Documents and Settings\<ユーザー名>\Application Data\Mozilla\Firefox\<profiles.iniのPATH>\prefs.js

Cookies

<システムドライブ>\Documents and Settings\<ユーザー名>\Application Data\Mozilla\Firefox\<profiles.iniのPATH>\cookies.txt

許可、不許可リスト

<システムドライブ>\Documents and Settings\<ユーザー名>\Application Data\Mozilla\Firefox\<profiles.iniのPATH>\hostperm.1

パスワード

<システムドライブ>\Documents and Settings\<ユーザー名>\Application Data\Mozilla\Firefox\<profiles.iniのPATH>\signons.txt

<システムドライブ>\Documents and Settings\<ユーザー名>\Application Data\Mozilla\Firefox\<profiles.iniのPATH>\key3.db

<システムドライブ>\Documents and Settings\<ユーザー名>\Application Data\Mozilla\Firefox\<profiles.iniのPATH>\cert8.db

<システムドライブ>は、 Windowsがインストールされているドライブ。
<ユーザー名>は、Windowsにログインするときのユーザー名。

これらをBunBackupの「バックアップ元フォルダ」に設定してバックアップしてください。

  generated by feedpath

| | トラックバック (0)

2006/07/03

BunBackup テスト版 Ver.2.61b7公開

BunBackup テスト版 Ver.2.61b7を公開いたしました。

動作テストのご協力よろしくお願いいたします。
不具合を発見された場合や、ご意見・ご要望などがありましたら、メールや掲示板などでお知らいただけると助かります。

今回の主な変更点は以下の通りです。
  • 「対象ファイル」の処理を高速化
  • 「編集」メニューの「アプリケーションを追加」を「アプリケーション名から追加」に変更
「対象ファイル」処理の効率が悪かったので、以前からもっと良い方法がないかと考えていたのですが、たまたまアイデアが思いついて実装してみたら、意外と高速化できました。環境などにもよると思いますが、私の環境では対象ファイル処理の時間が半分くらいになりました。私は対象ファイル機能を多用しているので、バックアップ時間が結構短くなりました。

私同様、「対象ファイル」をたくさん登録しているユーザーは、ぜひ試してみてください。
  generated by feedpath

| | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »