« 2006年1月 | トップページ | 2006年4月 »

2006/02/28

ネットワーク先へバックアップができない

まず、マイコンピュータやエクスプローラなど、Windows側からネットワークに接続できるかを確認して下さい。Windows側から接続できない場合は、ネットワーク自体に問題があるかもしれません。ケーブルの接続やネットワークの設定などを確認してください。

最初はバックアップできないのに、Windows側から一度接続するとバックアップできる場合は、BunBackupの「ネットワークログイン」の機能を使用すると動作するかもしれません。
共有フォルダにパスワードを設定していないため、ログインが必要ない場合でも、パスワードを空欄にしてログインすると接続できる場合があります。

| | トラックバック (0)

2006/02/11

バックアップ元とバックアップ先を入れ替える

わかりづらい場所にあるので知らない方が多いと思いますが、「バックアップ設定」の「バックアップ元フォルダ」または「バックアップ元先フォルダ」のラベルの部分をマウスで右クリックするとメニューを表示します。

この中に「バックアップ元とバックアップ先を入れ替える」という項目があり、これをクリックするとバックアップ元・先を入れ替えることができます。

BunBackupでリストアを行う場合などに便利だと思います。

| | トラックバック (0)

2006/02/03

環境設定を切り替える

状況によっては「環境設定」の内容を切り替えたい場合があるかもしれません。
BunBackupは、コマンドラインから「環境設定」ファイルを切り替えることができます。

まず、「設定」メニューの「環境設定」で設定を行います。
次にBunBackupユーティリティーを起動し、「環境設定バックアップ」タブをクリックし、「環境設定バックアップ」ボタンをクリックします。ファイル名を入力するダイアログを表示しますので、環境設定ファイルに名前を付けてください。
この環境設定ファイルを、コマンドラインオプションの「ENV」で指定すると、起動時この環境設定を読み込みます。

なお、「ENV」で指定できるのは、起動時に読み込む環境設定ファイルです。起動後「環境設定」を変更した内容は、BunBackup標準の環境設定ファイル「BunBackup.env」(「レジストリを使用する」にしている場合はレジストリ」)に保存されます。

| | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年4月 »