« バックアップする人、しない人 | トップページ | BunBackup Ver.2.6公開 »

2005/12/15

よく使われている機能ベスト5

アンケートを集計すると、よく使われている機能のランキングは

  1. ミラーリング
  2. 自動バックアップ
  3. 対象・除外ファイル
  4. 高速ファイルチェック
  5. 選択バックパップ

です。

「ミラーリング」「対象・除外ファイル」はバックアップの基本機能なので、やはり上位にきていますね。「自動バックアップ」が2位になっているのは少し意外でした。自動バックアップはWindowsのタスクを利用する方法もありますので、こちらもご検討ください。

地味な機能なので使っているユーザーが少ないのかもしれませんが

  • ログ
  • タスクトレイ
  • 優先度

もお勧めの機能です。
特に自動バックアップしているユーザーが多いようなので、「ログ」「優先度」をお勧めします。
また、「タスクトレイ」機能を使用すると、バックアップ中にタスクトレイのアイコンがアニメーションしたり、アイコンを右クリックするとメニューを表示したりと、なかなか便利な機能です。BunBackupを常駐していないユーザーにもお勧めです。特にヤマセミ版を使用している場合は、バックアップ中にタスクトレイでヤマセミが羽ばたきますよ。

反対にあまり使われていない機能は

  1. バックアップ後終了
  2. 上書き時警告
  3. バックアップ後音を鳴らす
  4. ボリュームラベルチェック
  5. ネットワークログイン

です。
「ネットワークログイン」は、要望の多い機能だったんですが、意外と使用している人は少ないですね。「ボリュームラベルチェック」は、複数のリムーバブルメディアを使用しているユーザーにはお勧めの機能です。

使用している機能数は、平均で3つです。
6つ以上使用しているヘビーユーザーも多いのですが、だいたい2~3つくらいの機能を使用しているユーザーが多いようですね。

使用する機能は、バックアップ対象や目的によって人それぞれだと思います。ただ、アンケートを見ても単に機能が多ければいいというわけではないことがわかります。
これからも、機能のバランスをよく考えて、バージョンアップを重ねていきたいと思います。

|

« バックアップする人、しない人 | トップページ | BunBackup Ver.2.6公開 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: よく使われている機能ベスト5:

« バックアップする人、しない人 | トップページ | BunBackup Ver.2.6公開 »