« ミラーリングの危険性 | トップページ | Windows終了時にバックアップ »

2005/07/23

設定ごとに自動バックアップの間隔を変更したい

自動バックアップする場合、バックアップ設定ごと、設定ファイルごとに間隔を変えたい場合があるかもしれません。

BunBackupではできるだけ設定をシンプルにするために、自動バックアップの間隔は一つしか設定することができません。
複数の間隔を使用したい場合は、Windowsの「タスク」機能を使用してください。「タスク」を利用すると、複雑な自動バックアップが可能になります。また、「タスク」を利用すると、BunBackupを常駐しておく必要がなくなりますので、パソコンのリソースの節約にもなります。

「タスク」へ登録する場合は、二つの方法があります
一つは、BunBackupの「環境設定」-「自動バックアップ」の「Windows起動時に常駐」ボタンから行う方法です。この方法はVer.2.41から可能です。
もう一つは、手動で「タスク」に登録する方法です。この方法は、下記のホームページを参照してください。

▼FAQ-Windowsのタスクから自動バックアップするにはどうすればいいですか?
http://nagatsuki.la.coocan.jp/bunbackup/faq/faq.htm#23

|

« ミラーリングの危険性 | トップページ | Windows終了時にバックアップ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 設定ごとに自動バックアップの間隔を変更したい:

« ミラーリングの危険性 | トップページ | Windows終了時にバックアップ »