« 選択バックアップのチェックボックスの状態を保存する | トップページ | BunLogMailテスト版公開 »

2005/06/24

ファイル選択リスト全バックアップ

Ver.2.5から「ファイル選択リスト全バックアップ」という機能を追加しました。
「ファイル選択リスト」を表示した状態で、Shift+F10キーを押すと実行します

これは、「ファイル選択リスト」に表示されているすべての設定ファイルを一度にバックアップできる機能です。
「ファイル選択リスト」は「カテゴリ」機能によって、グループごとに表示を切り替えることができますので、カテゴリごとの一括バックアップも可能です。

「ファイル選択リスト全バックアップ」時は、サイレントバックアップになります。バックアップ中の経過表示はされませんし、バックアップ結果も表示されませんので、バックグラウンドでのバックアップに適しています。

「ファイル選択リスト全バックアップ」は、「ファイル選択リスト」に表示されている順番にバックアップされます。
たとえば、1.lbk、2.lbkという設定ファイルが「ファイル選択リスト」に登録されていて、

1.lbkは、Aフォルダ -> Bフォルダ
2.lbkは、Bフォルダ -> Cフォルダ

と設定します。
これで全バックアップを行うと、AフォルダのファイルをBフォルダにコピーしてから、BフォルダのファイルをCフォルダにコピーするという手順になります。

「ファイル選択リスト全バックアップ」は、コマンドラインから実行することはできません。コマンドラインから複数の設定ファイルを一度にバックアップしたい場合は、Windowsのバッチファイルを使用してください。詳しくは「複数の設定ファイルで一度にバックアップ」を参照してください。

|

« 選択バックアップのチェックボックスの状態を保存する | トップページ | BunLogMailテスト版公開 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファイル選択リスト全バックアップ:

« 選択バックアップのチェックボックスの状態を保存する | トップページ | BunLogMailテスト版公開 »