« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005/02/26

HDDまるごとバックアップ

HDD丸ごとバックアップする場合は、BunBackupのような「ファイルバックアップ」ではなく、システム全体をバックアップする「システムバックアップ」の方がいいかもしれません。

ファイルバックアップの場合は、Windowsやほかのアプリケーションにロックされているファイルなど、バックアップすることができないファイルがあります。また、ファイル数が非常に多くなってくると、システムバックアップの方が早い場合もあります。
そのため、簡単にHDD丸ごとバックアップをしたい場合、また、リカバリーディスクを作成したいといった場合には、システムバックアップの方が向いていると思います。

ただし、システムバックアップは対象となるファイル数が多くなってしまうため、バックアップに時間がかかります。そのため、システムバックアップを毎日実行するのはあまり現実的ではないかもしれません。
そのため、日々のバックアップは、ファイルバックアップで大事なファイルだけをバックアップし、週に一回システムバックアップを行うというように、両方のバックアップの使い分けをすると効率的だと思います。

| | トラックバック (0)

2005/02/09

BunBackupユーザー数

BunBackupのユーザー数はどのくらいいるのでしょうか?
これは私にも分りません。

市販のソフトやシェアウェアなら、販売した本数がユーザー数となります。
フリーソフトの場合は、何で判断するといいのでしょうか。

ホームページのログはもらえないので、直接ダウンロード数は分りません。アクセスカウンターでホームページに訪れてくれる人の数を把握できる程度です。

ベクターからは、月に一度ダウンロード数が送られてきますが、ベクターからダウンロードする人たちは、いくつかのソフトをダウンロードして、試してからどのソフトを使用するかを決めるでしょうから、ダウンロード数がユーザー数という訳ではないですね。

そのため、フリーソフトの場合はユーザー数を把握することは難しいというのが現状です。

ただ、メールやアンケートの回答が少しずつですが増えてきていますので、ユーザー数も少しずつ増えているのかもしれません。このようなユーザーの反応が増えてくるのは、とてもうれしいですね。
(残念ながら、ウイルスや迷惑メールも増える一方ですが(苦笑))

私の方では、どのようなユーザーがどのくらいいて、どのように使用しているかはわかりませんが、できるだけ実際使用しているユーザーをイメージして、今後の開発を進めていきたいと思っています。そのため、実態にあったイメージを作るためにも、できるだけ多くのユーザーの方からの反応があると、BunBackupがよりよいソフトになっていくのではないかと思います。

些細なことでもかまいませんので、BunBackupについて気がついたころがありましたら、メール、掲示板、アンケートなど何でもかまいませんので、ご意見・ご要望などをご連絡ください。
「使っているよう!」という反応があると、作り手としても気合いが入ります。

| | トラックバック (0)

2005/02/01

BunBackup Ver.2.41公開

BunBackup Ver.2.41を公開いたしました

テスト版の動作テストにご協力いただいたユーザーの皆さんありがとうございました。

今回のバージョンアップの主な変更点は以下の通りです。

●Windowsの「スタートアップ」に登録する機能を追加
●Windowsの「タスク」に登録する機能を追加
●ログ表示に「設定ファイル別表示」機能を追加
●コマンドラインオプションに「WINHIBER」(バックアップ後休止状態)を追加
●圧縮、世代管理、暗号化を同時に使用したときに、世代管理フォルダの内容も暗号化するように変更
●不具合修正

今回のバージョンアップは、特に大きな機能の追加がなく、主に改造と不具合の修正だったため、マイナーバージョンアップにしました。
自動バックアップ機能を使っているユーザーが多いようなので、今までBunBackupユーティリティーにあった、Windowsのスタートアップへの登録機能と、今回新しくWindowsのタスクに登録する機能を追加しています。

新しいBunBackupをご使用になってのご意見・ご要望、不具合のご報告お待ちしております。
今後ともBunBackupをよろしくお願いいたします。

| | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »