« 世代管理の「フォルダフォーマット」でアルファベットを使う | トップページ | NTFSの暗号化属性に設定されているファイルをFATにコピーする »

2004/11/01

BunBackup Ver.2.4公開

BunBackup Ver.2.4を公開いたしました

テスト版の動作テストにご協力いただいたユーザーの皆さんありがとうございました。

今回のバージョンアップの主な変更点は以下の通りです。

●世代管理を別フォルダに保存する機能を追加
●コピーエラー時バックアップ先ファイルを保護する機能を追加
●バックアップ設定の使用機能リストを表示する機能を追加
●暗号時にキーが空欄の場合、バックアップ実行ごとにキーを問い合わせる機能を追加

今回のバージョンアップでは、世代管理を使用しているユーザーの方から要望の多かった、世代管理をバックアップ先フォルダとは別のフォルダに保存する機能を追加しました。

新しいBunBackupをご使用になってのご意見・ご要望、不具合のご報告お待ちしております。
今後ともBunBackupをよろしくお願いいたします。

|

« 世代管理の「フォルダフォーマット」でアルファベットを使う | トップページ | NTFSの暗号化属性に設定されているファイルをFATにコピーする »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BunBackup Ver.2.4公開:

« 世代管理の「フォルダフォーマット」でアルファベットを使う | トップページ | NTFSの暗号化属性に設定されているファイルをFATにコピーする »