« 差分バックアップは早い? | トップページ | BunBackup Ver.2.4公開 »

2004/10/25

世代管理の「フォルダフォーマット」でアルファベットを使う

今回からヘルプに書かれていないちょっと変わった使い方を、「裏技」というカテゴリで紹介していきます

世代管理を使う場合、「フォルダフォーマット」を設定しますが、特定の文字(y,m,dなど)はあらかじめ日時などに予約されているため、使用することができません。
「フォルダフォーマット」には、「'」(シングルコーテーション)で囲まれている文字はそのまま表示するという機能があります。この機能を使用すると、あらかじめ予約されている文字も表示することができるようになります。

この機能は意外に要望が多いようなので、次のバージョンからヘルプに記述したいと思います。なお、この機能は古いバージョンでも使用することができますので、「フォルダフォーマット」にアルファベットを使いたい場合はお試しください。

|

« 差分バックアップは早い? | トップページ | BunBackup Ver.2.4公開 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世代管理の「フォルダフォーマット」でアルファベットを使う:

« 差分バックアップは早い? | トップページ | BunBackup Ver.2.4公開 »