« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2004/08/26

テスト版

BunBackupの場合、正式版の公開前にテスト版を公開することがあります。テスト版は、新しい機能がユーザーの方からの要望と合っているかの確認と、できるだけ多くの方に動作テストをしていただくことなどを目的として公開しています。

BunBackupは、わたし一人で企画・実装・動作テストを行っています。そのため、新しい機能はユーザーの方からの要望を満たしているのかという不安があります。また、一人でできる動作テストには限界があります。テスト版を公開することで、正式版前に少しでも多くの方に使っていただき、正式版をより完成度の高いものにしたいと考えています。
そのためには、ユーザーの皆さんの協力が必要です。テスト版は、動作的に不安定な場合もありますので、すべてのユーザーの方にお願いするというわけにはいかないのですが、もし新しい機能に興味がありましたら、テスト版を使用して、ご意見・ご感想、不具合の報告などをご連絡いただけると、本当に助かります。
ご協力よろしくお願いいたします。

| | トラックバック (0)

2004/08/19

手間をかけずにバックアップ

バックアップに手間がかかってしまうと、ついつい面倒になってしまい、だんだんバックアップを行わなくなってしまいます。そのため、手間をかけずにバックアップする方法をいくつか考えてみました

●自動バックアップ

一番簡単な方法は、自動でバックアップすることです。自動にしてしまえば、設定された条件で勝手にバックアップされますので、人が操作する必要はなくなります。
BunBackupで自動バックアップをするには二つの方法があります。

・BunBackup単体の自動バックアップ
Windowsの「スタートアップ」に登録し常駐させて、BunBackupの自動バックアップ機能を使用します

・Windowsのタスクを利用して自動バックアップ
Windowsにあるタスク機能を利用して、自動バックアップします

どちらの方法を使用するかは、パソコンの環境や用途によって異なってくると思いますが、わたしとしてはWindowsのタスクを利用する方をおすすめします。その理由は、タスクを利用するとBunBackupを常駐する必要がなくなるからです。

●デスクトップのショートカットをダブルクリックするだけでバックアップ

BunBackupには、コマンドラインオプションから設定できる機能があります。この機能を利用すると、WindowsのデスクトップにBunBackupのショートカットを作成して、それをダブルクリックするだけでバックアップを行うことができます。
たとえば、ショートカットの「リンク先」に以下のように設定します。

C:\Program Files\BunBackup\BunBackup.exe "C:\My Documents\BunBackup\Sample.lbk" /WINMIN /TASKTRAY /AUTO

詳しくは、BunBackupヘルプの「コマンドラインオプション」を参照してください。

●バックアップ後に自動的にパソコンの電源を切る

通常バックアップは、すべての作業が終了してパソコンの電源を切る前に行うことが多いと思います。しかし、バックアップに時間がかかると、その間パソコンの前でバックアップが終了するのを待っていなければなりません。BunBackupには、バックアップ終了後Windowsを終了させる機能があります。これを利用すると、バックアップ後パソコンの電源を自動できることができますので、わざわざパソコンの前で待つ必要がなくなります。(一部のパソコンでは自動でパソコンの電源が切れない場合があります)

コマンドラインオプションからも、バックアップ後Windows終了という機能がありますので、前述のショートカットからバックアップを行う方法を利用すると、BunBackupを起動して、バックアップを開始し、バックアップ終了後パソコンの電源を切る、という手順を自動化できます。

●リムーバブルメディアを入れると自動的にバックアップ

WindowsにはCDなどのリムーバブルメディアを挿入すると自動的にソフトを起動することができる自動再生という機能があります。自動再生に対応しているドライブのリムーバブルメディアにバックアップしている場合、この機能を利用すると、メディアを挿入するだけで自動的にバックアップを開始することができます。

テキストファイルを作成できるアプリケーション(Windowsのメモ帳など)を利用して、以下のファイルを作成してください。

▽ファイル名:
AUTORUN.INF

▽ファイルの内容:
[Autorun]
open=[BunBackupがあるフルパス名]\BunBackup.exe /BACKUP:[DVD-RAMのドラ
イブ名+BunBackupの設定ファイル(.lbk)]

例)
[Autorun]
open="C:\Program Files\BunBackup.exe" /BACKUP:"D:\バックアップ.lbk"

作成した「AUTORUN.INF」とBunBackupの設定ファイル(.lbk)をリムーバブルメディアのルートディレクトリにコピーします。これで、このリムーバブルメディアを挿入すると、自動的にBunBackupが起動し、バックアップを開始します。

| | トラックバック (0)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »